山崎賢人が見せる新境地と松岡茉優の儚くも愛おしい演技! 映画「劇場」特報映像解禁

2020/01/16 08:00 配信

原作・又吉直樹、監督・行定勲、主演・山崎賢人、共演・松岡茉優による映画「劇場」の特報映像が公開された

原作・又吉直樹、監督・行定勲、主演・山崎賢人、共演・松岡茉優による映画「劇場」の特報映像が公開された

原作・又吉直樹、監督・行定勲、主演・山崎賢人による映画「劇場」の公開日が4月17日(金)に決定。今作で本格的に初共演となる、山崎と松岡茉優が登場する特報映像も公開された。

芥川賞作家・又吉の原点となる恋愛小説を映画化

「劇場」は、又吉が芥川賞受賞作品「火花」より前に書き始めていた、作家としての原点ともいえる恋愛小説。「恋愛が分からないからこそ、書きたかった」という又吉が、劇作家を目指す主人公・永田と、彼に恋をして必死に支えようとする沙希の、生涯忘れることができない7年間の恋を描いている。

山崎が演じるのは、演劇に身も心も捧げながら、実生活では社会や周囲の人々とうまく協調できない不器用な青年・永田。撮影前に何度も監督とエチュードを重ね役を作り上げたそうで、人生で初めてひげを生やしたという山崎は、これまでに見たことのない表情で挑んでいる。

一方、ヒロインを務めるのは松岡。葛藤や迷いを抱えながらも、純粋に彼を愛そうとするけなげな沙希を、はかなくもいとおしく演じる。

山崎と松岡が見せる不器用で切ない恋愛模様

特報映像は、永田(山崎)と沙希(松岡)が自転車で2人乗りし、同居している部屋で仲むつまじく過ごすシーンからスタート。

だが、東京で夢を追い掛ける中で、厳しい現実に打ちのめされていく永田と、それを支えながらも葛藤していく沙希は徐々にぶつかり、すれ違っていく。

終盤での、沙希の涙ながらの「ごめんね」、そして永田の「なんで、こんな当たり前のことができなかったんだろうね」と涙をこぼす表情からは、不器用で切な過ぎる2人の恋愛模様が伝わってくる。

アクションやコメディーなど、さまざまなジャンルで、いろいろな表情を見せてきた山崎が大人の本格ラブストーリーに初挑戦し、今まで見せたことのない、俳優としての新境地を開拓。

また、松岡は男女がすれ違っていく過程での、揺れる女心を見事に演じ切っている。

気になるストーリーをチェック! (2/2)

映画「劇場」
4月17日(金)全国ロードショー

<スタッフ>
原作:又吉直樹著「劇場」(新潮社)
監督:行定勲 脚本:蓬莱竜太 音楽:曽我部恵一
配給:松竹、アニプレックス

<キャスト>
山﨑賢人、松岡茉優

【HP】gekijyo-movie.com

■「劇場」特報


■「山崎賢人 2020年カレンダー」発売中!
↓Amazonでの購入はこちら!


↓スターダストショッパーズでの購入はこちら!


↓楽天ブックスでの購入はこちら!


↓カドカワストアでの購入はこちら!


↓セブンネットでの購入はこちら!

関連人物