鈴木拡樹、クレヨンしんちゃん初出演に「僕にとって貴重な財産です!」

2020/01/17 20:48 配信

鈴木拡樹が1月18日(土)放送の「クレヨンしんちゃん」に出演する

鈴木拡樹が1月18日(土)放送の「クレヨンしんちゃん」に出演する

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

2.5次元舞台を中心に活動する俳優の鈴木拡樹が、1月18日(土)放送のアニメ「クレヨンしんちゃん」(昼4:30-5:00、テレビ朝日系)にが初出演。ハリウッドでの活躍を夢見る駆け出しのアクション俳優・掛田シンゴを演じる。

漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台で活躍し、多くのファンから熱い注目を集める“2.5次元”俳優たち。その筆頭格として舞台「刀剣乱舞」シリーズや舞台「弱虫ペダル」、アニメ・舞台「どろろ」など多くの作品で主演を務めてきた鈴木。

そんな鈴木は今回、「走る戦闘員だゾ」と題されたストーリーで、ハリウッドでの活躍を夢見る駆け出しのアクション俳優・掛田シンゴを演じる。

掛田は、アクション仮面に登場する悪の組織・ブラックメケメケ団の戦闘員役の一人として、演技練習に励むという役どころ。

今回のオファーを受けた気持ちについて鈴木は、「放送開始当初から見てきた『クレヨンしんちゃん』に出演が決まって、すごくうれしかったです!」と語る。

また物語の中では、アクション俳優としてしんのすけと対決するシーンも交えつつ、「クレヨンしんちゃん」の名物キャラクターでもある、しんのすけの幼稚園の先生・まつざか先生とのラブストーリーに発展する一幕も。

鈴木は、「子どもの頃は大人のお姉さんだったまつざか先生と、恋愛エピソードで関わることになるなんて」とびっくりしたことを明かした。

アフレコ現場での鈴木の様子とは? (2/3)

「クレヨンしんちゃん」
毎週土曜昼4:30-5:00
テレビ朝日系

関連番組

関連人物