<シロクロ>どうやってミスパンダは生まれた? 大学不正入試問題にシロクロつける第2話

2020/01/19 12:00 配信

 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話より

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話より

(C)YTV

清野菜名横浜流星W主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。1月19日(日)放送の第2話の先行カットが到着。大学の不正入試問題に隠された闇に、謎の女“ミスパンダ”(清野)と彼女を操る男“飼育員さん”(横浜)が、“Mr.ノーコンプライアンス”(佐藤二朗)からの依頼を受けて立ち向かう。

 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話より

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話より

(C)YTV

また今回はどうやってミスパンダが生まれたのか? レン(清野)と麻衣子(山口紗弥加)のいびつな関係性、Mr.ノーコンプライアンスの過去など、作中の様々な謎にも触れていく。

第2話あらすじはこちら! (2/4)

◆「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」関連ニュースを続々更新!
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」ニュースまとめ


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物