渡辺えり、キムラ緑子“有頂天”シリーズ第4弾「有頂天作家」渡辺「台本を読んでても泣けてしまう」

2020/01/21 13:50 配信

アイドル

“有頂天”シリーズ第4弾「《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉2020『有頂天作家』」に出演の渡辺えりとキムラ緑子(写真右より)

“有頂天”シリーズ第4弾「《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉2020『有頂天作家』」に出演の渡辺えりとキムラ緑子(写真右より)

渡辺えりキムラ緑子による、“有頂天”シリーズ第4弾「《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉2020『有頂天作家』」が、東京・新橋演舞場(3月13日[金])~28日[土])、大阪松竹座(4月2日[木])~13日[月])にて上演されることが発表された。

「有頂天旅館」「有頂天一座」「有頂天団地」に続く本作は、名優・杉村春子に書き下ろされ、1992年に新橋演舞場で初演、1994年に再演され、読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞した名作「恋ぶみ屋一葉」を、「有頂天作家」と改め、二人ならではのかけ合いの面白さと相性の良さが繰り広げられる作品だ。

出演は、渡辺、キムラをはじめ、渡辺徹大和田美帆影山拓也(ジャニーズJr.)、春本由香瀬戸摩純長谷川純宇梶剛士と個性豊かな俳優の参加が決定。明治43年の東京を舞台に、笑って泣ける名作喜劇となっている。

出演する渡辺とキムラから、オフィシャルコメントが届いた。

「《喜劇名作劇場》恋ぶみ屋一葉2020『有頂天作家』」
3月13日(金)~28(土) 新橋演舞場(東京)
4月2(木)~13(月) 大阪松竹座

関連人物