蒼井翔太、柿原徹也、鈴木達央、松岡禎丞がイケメン王子を熱演<乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…>

2020/01/22 19:43 配信

アニメ

【写真を見る】4人のイケメン王子が悪役令嬢に引かれていく…第2弾キービジュアル(他、第2弾PVカットなど30枚)
【写真を見る】4人のイケメン王子が悪役令嬢に引かれていく…第2弾キービジュアル(他、第2弾PVカットなど30枚)(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会


2020年4月スタートのアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(通称:はめふら/MBSほか)の第2、第3弾キービジュアルとともに、王子を演じるキャストなどが明らかになった。

今回、明らかになったのはキービジュアルやキャストの他、第2弾PVや新キャラクタービジュアル、エンディングテーマなど。

同作は、シリーズ累計150万部を突破した人気作で、悪役令嬢となった主人公が“死”の破滅フラグを回避するラブコメディー。

ひょんなことから自身の前世の記憶を取り戻した主人公、カタリナ・クラエス(内田真礼)。実は、今いるところは、前世で夢中になっていた乙女ゲームの世界であり、カタリナはゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢だった。

そんな彼女の結末は良くて国外追放、悪くて死という破滅フラグ…。最悪な結末を回避し、幸せに暮らすため、カタリナのドタバタ劇が始まる。

解禁された第2弾PVには、ジオルド、キース、アラン、ニコルら王子4人が登場。それぞれを蒼井翔太柿原徹也鈴木達央松岡禎丞が演じている。

そして、エンディングテーマを担当するのは、カタリナの婚約者であるジオルドを演じる蒼井。「BAD END」という同作らしい曲で華を添える。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
2020年4月スタート
MBS・TOKYO MX・BS11・J:テレほかにて放送

原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水恵
キャラクターデザイン:大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.

カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少期・瀬戸麻沙美)
キース・クラエス:柿原徹也(幼少期・雨宮天)
アラン・スティアート:鈴木達央(幼少期・田村睦心)
ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少期・M・A・O)
<公式 HP>
https://hamehura-anime.com/

<公式 Twitter>
@hamehura
第2弾PV



◆2020年冬アニメまとめ◆

関連番組

関連人物