佐藤健“天堂”の“潤んだ瞳”に視聴者キュン…!「表情が天才」<恋はつづくよどこまでも>

2020/01/29 11:00 配信

「恋はつづくよどこまでも」第3話より

「恋はつづくよどこまでも」第3話より

上白石萌音が主演の「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第3話が、1月28日(火)に放送された。新人看護師・七瀬(上白石)が歓迎会で酔っ払い、佐藤健演じる医師・天堂と2人で帰るラストシーンには、おんぶの場面や、天堂が七瀬を見つめるシーンなど“キュン”ポイントが盛りだくさん。「天堂先生、ちょっと恋する瞳になってた?」「表情がもう天才的にカッコいい」「お酒飲んで佐藤健と帰る人生を歩みたかった」などの声が寄せられ、視聴者もドキドキの時間を過ごしたようだ。

天堂には病気で亡くなった元カノ・みのりがいた

原作は、小学館「プチコミック」で連載されていた円城寺マキによる同名漫画。女性を中心に大人気の“胸キュンラブストーリー”で、ドラマ化された“恋つづ”にハマる人が続出している。

新人看護師・七瀬(上白石)は、憧れの医師・天堂(佐藤健)に振り向いてもらえるよう、仕事面でも一人前になろうと努力している。

第3話では、天堂の同期で恋人だったみのり(蓮佛美沙子)が、8年前に拡張性心筋症で亡くなっていたことが明かされた。その過去を知った七瀬はショックを受ける。

酔っぱらった七瀬と天堂がいい感じに…? (2/3)

「恋はつづくよどこまでも」原作コミック(Kindle)


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物