高杉真宙「物語の展開がスピーディーで笑えて、なぜか感動してしまう(笑)」

2020/01/31 07:30 配信

映画

1月31日(金)から全国公開の映画「前田建設ファンタジー営業部」で主演を務める高杉真宙
1月31日(金)から全国公開の映画「前田建設ファンタジー営業部」で主演を務める高杉真宙撮影=阿部岳人


現在放送中のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演中の高杉真宙が、主演を務める映画「前田建設ファンタジー営業部」が1月31日から全国で公開。

本作は、アニメ「マジンガーZ」の格納庫の建設設計に本気で挑んだ熱きサラリーマンたちの“実話”から生まれた感動のエンターテインメントで、小木博明上地雄輔岸井ゆきの本多力ら個性豊かなキャストたちが共演している。

WEBザテレビジョンでは、主人公である冷静な若手社員・ドイを演じている高杉にインタビューを実施。ちょっと不思議な作品の世界観や役への思い、笑いをこらえるのが大変だった(?)撮影現場でのエピソードなどを語ってもらった。

最初に台本を読んだ際、「すごく面白い」と思ったと語る
最初に台本を読んだ際、「すごく面白い」と思ったと語る撮影=阿部岳人


――台本を読んだ感想は?

まず、読む前に思ったのは「前田建設ファンタジー営業部」というタイトルだけではどんなストーリーなのか分からないなって。こんなにイメージしにくい作品もあるのかとびっくりしました。でも、読んでみたら物語の展開がスピーディーで笑える。しかも、なぜか感動してしまう(笑)。すごく面白い脚本でした。

映画「前田建設ファンタジー営業部」
1月31日(金)全国公開

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆


関連番組

関連人物