松本大洋、浅野いにお、石塚真一ら20人の漫画家が“誰も見たことがない20の東京”を描き下ろす!

2020/01/31 20:09 配信

東京都現代美術館にて開催される漫画「もしも東京」展に参加する漫画家が決定

東京都現代美術館にて開催される漫画「もしも東京」展に参加する漫画家が決定

「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13」の一つとして、2020年夏に東京都現代美術館にて開催される漫画「もしも東京」展に参加する漫画家が決定した。

同展は、世界中の人々が足を運び、多くのメディアにも注目され、東京にとって大きなターニングポイントを迎える2020年、日本を代表する漫画家たちが「東京」を、映像でも写真でもなく、漫画作品で残すというアートプロジェクトだ。

そのプロジェクトに参加する20人の漫画家が決定した。松本大洋浅野いにお石塚真一などが、「東京」をテーマに、それぞれの視点と想いで、誰も見たことがない20の新作漫画を描き下ろす。

参加漫画家(50音順)

浅野いにお安倍夜郎石黒正数石塚真一、市川春子、岩本ナオ、太田垣康男大童澄瞳奥浩哉、小畑友紀、黒田硫黄咲坂伊緒、出水ぽすか、萩尾望都、昌原光一、松井優征松本大洋、望月ミネタロウ、山下和美吉田戦車

漫画「もしも東京」展
2020年夏 東京都現代美術館
公式WEBサイト: https://mangamoshimotokyo.jp

関連人物