伊原六花「スタッフが花を持ちながら…」撮影裏話を告白

2020/02/01 15:10 配信

発売イベントを開催した伊原六花

発売イベントを開催した伊原六花

伊原六花が2月1日に東京都内で、「伊原六花スクールカレンダー2020」の発売記念イベントを開催した。

同作品は「四季折々、“色とりどりっか”」をテーマに四季をイメージしたさまざまな色を身にまとって撮影したもので、爽やかでかわいらしいピンクのワンピースや爽快感あふれるブルーの水着姿、親密感あふれる黄色の浴衣、艶やかで大人っぽさを感じさせる赤いドレス姿など、四季の移り変わりとともにさまざまな表情を堪能できるカレンダーとなっている。

イベント前に行われた囲み取材に登場した伊原は「スクールカレンダーということで、今まで出させていただいたカレンダー以上に季節を意識しながら撮影に挑みました」と告白。

また、撮影を振り返り「色とりどりにさまざまなお花と一緒に撮影したのですが、11月に撮影したので(ロケ現場に)あまり花がなくて、スタッフの方が花を持ちながら『出来上がりが、いかに咲いているように見えるか』ということを意識しながら撮ったので、そういったところも注目していただければ(笑)」と裏話を披露した。

黄色の浴衣姿がお気に入り (2/2)

「伊原六花スクールカレンダー2020」
発売中 2500円(税抜)

関連人物