博多大吉の28万円オブジェ爆買いに、千鳥ノブ「買わんでえぇぇ!」と制止

2020/02/05 12:10 配信

博多大吉に「買わんでえぇぇ!」とツッコミを入れたノブ

博多大吉に「買わんでえぇぇ!」とツッコミを入れたノブ

2月4日(火)の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)では、博多華丸・大吉千鳥の4人が高級クリスタルショップのバカラでテッパン知識を学ぶロケの模様が放送された。

バカラショップで、いろいろな形のグラスを見たり、併設しているバーで酒を飲んでご機嫌になったところで、この日の知識がしっかり身についたかを確かめるために、4人は二つのグラスのうちどちらが高額か当てるクイズに挑戦することに。

不正解となった大吉とノブは、自宅勉強のためバカラ商品を自腹で購入することになるが、大吉は「僕はもう決めているというか、欲しいのあったから」と、置物がディスプレイされている場所に、迷いもなく向かった。

それは、ミッドナイトブルーのパンサーの置物で、値段なんと28万8000円。値段よりも、そのオブジェのセンスに、華丸は「分からん、なんで?」と素で問いかけ、大悟が「分からん!は、アカンて」とフォローする珍しい状態となってしまった。

大吉は、そんな相方の戸惑いにもかまわず「今田(耕司)さん家にね、上京して初めてお邪魔した時に、こんなオブジェがあったの。すげー、格好良い。売れるってこういうことだと思った」と理由を明かす。ノブは「こんなんは買わんでえぇ、マジで」と止めに入ったが、大悟は「これは、面白い!」と大吉を煽った。

調子に乗った大悟は、「ノブ、いいのがあった! さんま! さんま!」と魚のオブジェ9万3500円をノブに猛プッシュ。すると、店員から「これは、さんまじゃなくて、カマスです」とやんわり訂正が…。

カマスのオブジェの前ではしゃぐ千鳥と華丸をよそに、パンサーのオブジェの前から離れない大吉。「先生、冷静になってください」とノブから声を掛けられると、「本当にお騒がせしました」と深々と頭を下げ「今田さんに憧れ、9割5分買おうとしたんです。なんか違和感を感じて…。『お前、もう今田さん気分なのか、今田さんと並んだつもりなのか』と、思いまして。違う動物にします。先ほどのお魚を…」とカマスのオブジェを購入することを決めた。

華丸に「嫁になんて説明する?」と聞かれるも、大吉は「かわいいじゃん」と苦笑い。華丸が「魚釣りの大会で優勝した、と言うしかないよ!」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

SNSでは「バカラのカマス(笑)」などのコメントで盛り上がりを見せていた。

次回、「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」は2月11日(火)夜10時から放送予定。

「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」
毎週火曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
冬の特番イッキ見せ

関連番組

関連人物