BiSHチッチ、突然少年と「THAT is YOUTH!!!!FES」開催「学生の頃に戻った気持ちで歌います」

2020/02/05 14:03 配信

音楽

2回目の開催となった、BiSHのセントチヒロ・チッチがキュレーターの「THAT is YOUTH!!!!FES」

2回目の開催となった、BiSHのセントチヒロ・チッチがキュレーターの「THAT is YOUTH!!!!FES」

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー、セントチヒロ・チッチがキュレーターを務めるライブ「THAT is YOUTH!!!!FES」が、2月4日、新代田feverで開催された。

これはチッチが、“結局、人間大人になっても青春がすべてだ”をテーマに、自ら出演バンドのブッキング、企画、グッズデザインを手がける自主企画イベント。第1回は、2019年7月にGEZANリーガルリリーeastern youthを、2回目となる今回は、ロックバンド突然少年を迎えての開催となった。

先に演奏したのは突然少年。上半身裸で登場した突然少年は、「サマータイムストレンジャー」でライブをスタートすると、「火ヲ灯ス」の曲中で、Vo&Gtの大武茜一郎が「今日はBiSHと友達になりにきました!!」と絶叫した。

MCでは、「チッチさん、今日は呼んでくれて、ありがとうございます。本当にやったーって感じです。今日一緒にやれることはお客さんと同じで、信じられないという気持ちです。BiSHとリハーサルやった時に、高校生のことを思い出して、きれいな女の子がいて、机に近づくだけでドキドキする感じを、ひさびさに思い出しました」と語った。そして、「いつも、どのライブも気合い入れてやってるつもりですが、今日はより気合を入れて、大事にやってきます」と全8曲を演奏した。

「THAT is YOUTH!!!!FES vol.2 curated by CENT CHiHiRO CHiTTiii」
2月4日 新代田fever
BiSH 突然少年

関連人物