“偽物”のミスパンダ&飼育員さん登場!? 清野菜名&横浜流星が演じる“本物”が立ち向かう「シロクロ」第5話先行カット公開

2020/02/08 08:00 配信

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第5話より

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第5話より

(C)YTV

清野菜名横浜流星のW主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第5話が、2月9日(日)に放送される。その先行カットが公開となった。

「シロでもクロでも―」は、闇に隠された真実を華麗に暴く“令和の最凶バディ”の活躍を描くオリジナル作品。

巷にあふれる悪質なセクハラやパワハラ、組織の不正に権力者への忖度といったグレーな事象に、謎の女“ミスパンダ”(清野)と、彼女を操る男“飼育員さん”(横浜)が“Mr.ノーコンプライアンス”(佐藤二朗)からの依頼を受けて立ち向かう。

第4話までで謎となっているポイントをまとめた動画が、YouTube日テレ公式チャンネルで配信中。

注目の第5話は―― (2/2)

◆「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」関連ニュースを続々更新!
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」ニュースまとめ


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物