乃木坂46・白石麻衣が語る襲われるシーンに込めた作品への思い

2020/02/12 18:00 配信

乃木坂46・白石麻衣

乃木坂46・白石麻衣

先日グループからの卒業を発表した、乃木坂46白石麻衣がヒロイン役として出演する映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が2月21日(金)に公開される。

同作品は、志賀晃の同名小説を実写化したもので、北川景子主演の映画「スマホを落としただけなのに」(2018年)の続編。刑事・加賀谷(千葉雄大)が連続殺人鬼・浦野(成田凌)を逮捕して幕を閉じた後日談を描く。白石は、謎の男に狙われる加賀谷の恋人・美乃里を熱演。

犯人が捕まったにも関わらず、若い女性の遺体が同じ殺人現場から次々と発見され、捜査は混迷を極める。加賀谷は最後の手段として、浦野に捜査協力を依頼。浦野は、かつて自分にネット犯罪の全てを教えた謎の人物「M」の存在を明かす。そんな中、加賀谷は恋人の美乃里が何者かに狙われていることに気づき、事件は誰もが予想しない急展開を見せる...というストーリー。

今回、同作で体当たりの演技を披露している白石にインタビューを行い、撮影秘話や作品に懸ける思いなどを語ってもらった。

――ヒロインの美乃里を演じた感想は?

「最初に千葉さんと何回か動きを付けてやらせていただきながら、中田(秀夫)監督と相談を重ねて一緒に美乃里を作り上げていきました。難しい役どころでしたが、監督と話し合って役を作る作業は『難しいけど楽しいな』と感じながらいろいろ学ぶことができて、『またお芝居をやりたいな』という気持ちが強まりました」

――中田監督の演出はいかがでしたか?

「役柄については『美乃里は強い女性だから、はっきりした感じで』というアドバイスをいただきました。撮影では、監督がシーンごとに恐怖度を数字で表してくれるんですよ!『MAXで!』とか『何割増しで』とか(笑)。最初はちょっと難しかったのですが、自分なりに(解釈して)やらせていただきました」

――撮影で大変だったことは?

「終盤の美乃里が襲われるシーンは、体力的にも精神的にもクラッときましたね。でも、終わった後はやり切った感がすごくあってすっきりしました!」

――あのシーンはかなり体当たりのお芝居を披露されていましたが?

「描かれているものに対しては『良い作品を作るためなら自分ができる範囲でやりきりたいな』と思っていたので、いろいろ話し合いながらやらせてもらいました。撮影の時は、もう『やってやるぞ!』という気持ちで」

――おびえる表情や怖がる表情など振り切った芝居が多かった美乃里を演じて、演技の幅も広がったのでは?

「前作がすごく素敵な作品だったので『それに続きたいな』という思いもありましたし、監督はじめスタッフさんが求めているものに少しでも近づけたらなと思って、全力でやらせていただきました。でも、私も(試写で)スクリーンで観て、『あ、こんな表情してたんだ』って感じた部分もあって新しい発見でした(笑)。またこういったミステリー系のシリアスなお芝居もやりたいなと思いますし、いろんな役に挑戦したいなと思っています」

――スマホを使った犯罪がテーマの作品ですが、ご自身にとってスマホはどんな存在ですか?

「何でも情報が入っていてすぐに調べられるので、肌身離さず持っている大事な物ですね。どこかに置いて来ちゃったらすごく心配になると思います。"依存"ではないですけど、なくてはならない物になっていますね。移動中もスマホで音楽を聴いたり、空き時間があったら触っちゃいます」

――加賀谷との関係に悩む美乃里ですが、最近のご自身の悩みは?

「新幹線で寝られないのが悩みですね。マネージャーさんが起こしてくれるというのは分かっていても、"起こされて慌てて降りる"というのが怖くて。スマホを落とすかもしれないし!(笑)。心配性なんですよね。寝られても熟睡はできないから、大体起きていて音楽を聴いたり、ダンスの振りの確認のために動画を見たり、スマホで動画を見たり、漫画を読んだりして過ごしています」

――タイトルに掛けて、ご自身が絶対失したくないものを教えてください。

「スピード!ライブでの早着替えや、お仕事が終わって着替えて出るのがめちゃめちゃ早いんですよ。そのスピードは落としたくないですね。ライブの早着替えでは"1分半で着替えて、登場する場所に移動しないといけない"という時でも、ちょっと時間が余るくらいめちゃめちゃ早く着替えるんです。帰りの準備が早いのも、メンバーも多いしスタッフさんもお待たせすることになってしまうから。ずっと心掛けてきたことなので、これからも失くしたくないです」

――最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします!

「続編ということで、新たな事件が起こっていくストーリーなのですが、最後まで事件の黒幕が誰なのかというのが、私も試写で観た時に内容を知っているはずなのに『誰が犯人なのかな?』って思ってしまったくらい分からないので、一緒に推理しながら楽しんでいただけたらいいなと思います。また、出演されている方が皆さん豪華な方ばかりで、それぞれの役柄が面白く描かれているので、そういうところも含めて観て楽しんでいただけたらと思います」

文=原田健 撮影=中川容邦

乃木坂46・白石麻衣の撮り下ろし写真がもっと見られる!
ホミニスでは芸能人や有名人のインタビュー、出演情報&番組ニュースなどを毎日配信!


【出演情報】
映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
2月21日(金)公開

関連人物