“天気の子”醍醐虎汰朗が「恋つづ」ゲスト出演!『毎週キュンキュンしながら見ていました』

2020/02/11 07:00 配信

「恋はつづくよどこまでも」第5話にゲスト出演する醍醐虎汰朗

「恋はつづくよどこまでも」第5話にゲスト出演する醍醐虎汰朗

新海誠監督のアニメ映画「天気の子」(2019年)で主人公の声を務めた若手俳優・醍醐虎汰朗が、2月11日(火)放送のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)第5話にゲスト出演する。

本作は、小学館「プチコミック」で連載されていた円城寺マキによる同名漫画が原作で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の“胸キュンラブストーリー”。

第5話で醍醐が演じるのは、循環器内科の主任看護師・根岸茉莉子(平岩紙)の息子・真司。真司は看護師として働く茉莉子を支え、弟たちの面倒も見るしっかり者だ。

エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)でプロを目指しているが、競技中に体の不調を感じ、検査してみたところ不整脈が見つかる…。

醍醐は、「天気の子」で主人公・森嶋帆高の声を担当し、一躍その名を世に知らしめた。今作がTBSの連続ドラマ初出演であり、3月からはハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の挑戦者(チャレンジャー)”への出演も控えている。

そして、「恋つづ」は現在、SNSなどでも話題沸騰中。公式 Instagram のフォロワー数は29万人を突破。

「キュンキュンが止まらない」「早く続きが見たい!」などの感想が呟かれ、どんな困難にも果敢に立ち向かう七瀬(上白石萌音)、そしてドSながらも、ふとした時に優し気な眼差しを見せる天堂(佐藤健)の虜になる視聴者が後を絶たない。

2人の関係が変わる可能性は0.0001%もないと宣言していた天堂だったが、4話のラストシーンで、天堂が七瀬にキスをしたことで2人の関係に大きな進展が…。第5話では、七瀬の恋がついに動き出す。

醍醐「クランクアップが寂しかったです」 (2/2)

「恋はつづくよどこまでも」原作コミック(Kindle)


火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物