七瀬目線の写真公開に“天堂担”視聴者から大反響!<恋はつづくよどこまでも>

2020/02/12 15:10 配信

3位は「10の秘密」

3位は「10の秘密」

3位「10の秘密」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)7354pt

2月11日に第5話を放送。瞳(山田杏奈)の誘拐事件が、由貴子(仲間由紀恵)が仕組んだ自作自演だと気付き、がくぜんとする圭太(向井理)。金のために娘を誘拐した元妻を激しく非難するが、由貴子は悪びれる様子もなく、すべては新しい人生を始めるためだと話す。

一方、10年前の火事で死者がいたうえに、圭太がその被害者家族にひそかに金を送っていたことを知った瞳は、娘の罪をひた隠しにしてきた圭太を軽蔑し、家を出て行ってしまう。仕事も失い、八方ふさがりの圭太は、瞳との生活を取り戻すために金を工面しようと竜二(渡部篤郎)を訪ねる。

由貴子が盗み出したデータに3億もの売値をつけて取引に成功し、さらに手帳を使ってもう3億を手に入れようとしていることを知った圭太。永盛(高杉亘)に依頼し、由貴子が竜二から受け取った3億を強奪した。

由貴子がお金を奪い返そうと躍起になるなか、ラストでは瞳と頻繁にコンタクトを取ろうとしている翼(松村北斗)のことを菜七子(仲里依紗)から聞いた圭太は、翼のもとへ。すると翼は10年前の火事で亡くなった女性の息子であることを告白した。

翼についての謎が一つ明らかになるも、「母は殺された。あの日訪ねてきた男に」と告げ、その男が圭太であると迫った。

圭太と由貴子の攻防に加え、翼に関する新たな謎が浮上し、視聴者から驚きの声が。菜七子の動きに注目するコメントも多く、SNSは考察で盛り上がった。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組