高梨臨、ドラマ10「ディア・ペイシェント」に貫地谷しほりの妹役で出演!「家族を一番に思う気持ちを大切にしたい」

2020/02/21 13:00 配信

ドラマ10「ディア・ペイシェント」に出演することが決まった高梨臨

ドラマ10「ディア・ペイシェント」に出演することが決まった高梨臨

※4月8日追記 番組スタート日が延期になりました。

女優の高梨臨が、4月17日(金)スタートのドラマ10「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」(毎週金曜夜10:00-10:44、NHK総合)に出演する。演じるのは、都市部で働く内科医・真野千晶(貫地谷しほり)の妹で、田舎にある父親の診療所を手伝う女性・万里。出演にあたり、高梨は「家族を一番に思っている気持ちを大切にしたい」と抱負を語る。

姉に実家の診療所を継ぐよう迫るが…

「ディア・ペイシェント」は、昨今増え続けるクレーマー患者たちに悩む女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯(しんし)に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出していく物語。

さまざまな立場から医療に携わるキャラクターが描かれる中、高梨が演じるのは主人公・千晶の妹・万里。

都市部の中規模記念病院でバリバリ働く姉とは異なり、山梨にある父・徹(伊武雅刀)の診療所で医療事務として働いている。両親と同居し、認知症を患う母・佑子(朝加真由美)の面倒も見ている頑張り屋だ。都会へ出て医者になる夢を叶えた千晶に、わずかな嫉妬も覗かせる。

母の認知症が悪化して施設に入ることになり、それにともなって父が引退を考え始めたことから、万里は千晶に実家の診療所を継ぐよう迫る。

ときに自分の人生をつまらなく感じ、姉と自分を比べて落ち込んだり、かと思えば、都会でバリバリ働く姉が自慢でもあり、姉の気持ちを尊重したい思いも捨てきれず…という、複雑な想いを抱える女性だ。

高梨臨「幸せな時間をたくさん作っていきたい」 (2/2)

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」
4月17日(金)スタート 
毎週金曜夜10:00-10:44 NHK総合

関連番組

関連人物