キャンディzooのペリカン担当・かこちゃん(JK2)、テレッテレの猫耳姿!「完全に優勝」「天使すぎ」

2020/02/23 19:16 配信

アイドル

キャンディzooのペリカン担当・かこちゃん(菅谷夏子)が、2月22日“猫の日”にちなんで猫耳(ネコミミ)姿を公開した

キャンディzooのペリカン担当・かこちゃん(菅谷夏子)が、2月22日“猫の日”にちなんで猫耳(ネコミミ)姿を公開した

“動物園系アイドルユニット”キャンディzooのペリカン担当・菅谷夏子(かこちゃん)が2月22日、自身のInstagramを更新。“猫の日”にちなんで猫耳(ネコミミ)姿を公開し、ファンから称賛の声が寄せられている。

キャンディzooは現在、ホッキョクグマ担当・仲原芙海(ふーみん)、トラ担当・橋本りょうか(りょうか)、新メンバーのパンダ担当・雅城くるみ(くるみん)、うさぎ担当・叶井みるか(みるか)、フラミンゴ担当・木南むぎ(むぎちゃん)、コアラ担当・妃咲ななか(なあちゃん)、そして菅谷の7人で活動中。

“猫の日”ということで、2月22日のライブでは7人全員が猫耳を着けてパフォーマンスを行った。

ライブ前日、そして3日前のSHOWROOM配信で、猫耳を着けることへの恥じらいを明かしていた菅谷。それもそのはず、メンバーの内5人は普段から獣耳(ケモミミ)を着けているが、鳥類担当の菅谷と木南は羽根をイメージした髪飾りを着けているため、抵抗があった様子。

配信でも、何度も「恥ずかしい」と顔を赤らめていた菅谷だが、この日のライブでは猫耳姿を披露。さらに、意を決してInstagramに「顔の向きで顔のイメージ変わりますね。。。 あっ、、、、ねこみみです」というコメントとともに、猫耳の画像をアップした。

そんな、かわいらしい猫耳姿に「ペリカン猫耳、めちゃ可愛い」「完全に優勝!にゃ!!」「ペリカン担当とネコちゃん担当兼務するしていいんじゃない?」「超絶かわいいだよ。かこにゃん!!」「ネコミミかこちゃん、天使すぎにゃん!」とノックアウトされるファンが続出。

また、そのSHOWROOM配信では何度も「●●にゃん」とコメントし、恥ずかしがりながらもコメントを読み上げる菅谷のかわいさに喜んでいたファンたち。

だが、配信途中から「●●にゃん」にも慣れた菅谷は、「明日、Twitterのリプに“にゃん”って付けてくださいね」と反撃を見せた。

ファンは、そんな菅谷の言いつけを守り、Twitterには「かこにゃん、好きにゃ~ん」「大好きにゃ~」「ネコミミも好きだけど、それ以上にかこちゃんが大好きにゃん!!」といった、“にゃん”言葉のコメントがあふれている。

■菅谷夏子公式Instagram
kakochn

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物