高橋光臣が北大路欣也の息子役に決定! 瀧本美織は“男装の武芸者”<剣客商売>

2020/02/23 09:08 配信

【写真を見る】男装姿で武芸者を演じる瀧本美織と小兵衛の息子役を演じる高橋光臣

【写真を見る】男装姿で武芸者を演じる瀧本美織と小兵衛の息子役を演じる高橋光臣

(C)フジテレビ

出演者のコメント

――これまでの撮影を振り返っていかがですか?

北大路:新しく、瀧本さん、高橋さんにご参加いただいて、私自身も心を新たに取り組んでいます。時代劇には欠かせない京都の街並みや雰囲気が、より一層、我々を盛り立ててくれていると思います。

瀧本:オファーを頂いた際、本当に歴史ある作品に参加させていただけることが率直にうれしかったです。北大路さんはじめ、先輩方とお芝居をさせていただく機会に恵まれてありがたいと感じています。

高橋:以前から「剣客商売」を拝見していて、大治郎役をやれたらステキだろうなと思っていました。まさか、自分に声をかけていただけるなんて思っていなかったので、本当にうれしかったです。

今回、瀧本さんと一緒に新たに参加させていただきますが、北大路さんが本当に温かく迎えて下さって、助けていただいています。

――演じられる佐々木三冬については?

瀧本:これまでいろいろな方が演じられてきた役ですので、視聴者の方々それぞれにイメージがあると思いますが、自分なりに、豊かに三冬を演じられたらという意気込みで演じさせていただきました。オファーを頂いた際には不安もありましたが、三冬を演じられるといううれしさが勝っていました。

三冬は見た目や立ち居振る舞いは男勝りではありますが、今回は三冬自身も気付かないような淡い思いが芽生え始める物語ですので、自分でもどうしたら良いか分からない気持ちを、分からないなりに大事にしようと思って演じています。

――北大路さんとは初共演となりますが?

瀧本:緊張しました。今日、初めてご一緒させていただいたのですが、本当にお優しく、いろいろなお話をさせていただきました。

北大路:この姿を見ただけで、何も言うことはありません。私自身も何代目かの小兵衛ですので、初めて演じた際には皆さんと同じようなドキドキ感がありましたが、素晴らしいスタッフの皆さまに支えていただきました。

高橋:以前、観劇していた際、斜め前に北大路さんがいらっしゃったことがあって、いつか北大路さんと時代劇でご一緒したいという思いがずっとあったので、それが実現して本当にうれしかったです。その時、一緒に観劇していた友達が北大路さんを見て緊張して、手に持っていたフリスクを床にばらまいていました(笑)。

――放送を楽しみにしている方々へのメッセージをお願いします。

北大路:今回の「剣客商売」は、お二人が加わってくれたことによって、フレッシュでパワーアップしています。

お二人が、すごく透明感のある三冬と大治郎を演じてくれているので、作品全体として輝きが増していますので、ぜひお楽しみに。

瀧本:新しい風を吹かせられたらと思いながら演じさせていただいていますので、ぜひご覧いただけたらうれしいです。

高橋:時代劇ファンの皆さま、「剣客商売」ファンの皆さまに、“いいね”と言っていただけるように全力で取り組みますので、新たな大治郎を楽しんでいただけたらと思います。

あらすじ (3/3)

「剣客商売 婚礼の夜」
3月13日(金)夜8:00-10:09
フジテレビ系にて放送

4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物