戸田菜穂、延命治療を望まない乳がんの末期患者役で「病室で念仏を唱えないでください」ゲスト出演

2020/02/21 21:15 配信

鮎子(戸田菜穂)と松本(伊藤英明)

鮎子(戸田菜穂)と松本(伊藤英明)

(C)TBS

2月28日(金)放送の伊藤英明主演、中谷美紀片寄涼太らが出演するドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)第7話に、戸田菜穂がゲスト出演することが分かった。

本ドラマは、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(伊藤)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う1話完結形式の医療ヒューマンドラマ。

【写真を見る】意識不明で搬送されてくる患者・前田鮎子を演じる戸田菜穂

【写真を見る】意識不明で搬送されてくる患者・前田鮎子を演じる戸田菜穂

(C)TBS

戸田が演じるのは、スーパーで転倒し意識不明で搬送されて来る患者・前田鮎子。救急に運ばれて来た時、鮎子は乳がんの末期患者だという自らが書いたメモを携えていた。

延命治療は望んでおらず、これが最後の入院と自分の体の状態を引き受けている。そんな身寄りのない鮎子だが、実は音信不通の娘がいる…という役どころだ。

坂下那奈役の萩原みのり

坂下那奈役の萩原みのり

(C)TBS

また、鮎子の娘・坂下那奈役には萩原みのりが決定。萩原は2012年にCMデビュー、2013年に女優デビューし、以降はドラマや映画で活躍中。2020年は出演映画が続々と公開予定で注目を浴びる若手女優の一人だ。

さらに、物語の後半のキーマンとして、第7話から謎の投資家、リチャード・ポー役で近藤公園が出演する。

謎の投資家、リチャード・ポー(近藤公園・左)と医療コンサルタント・長谷英人(淵上泰史・右)

謎の投資家、リチャード・ポー(近藤公園・左)と医療コンサルタント・長谷英人(淵上泰史・右)

(C)TBS

もう一人のキーマンは、淵上泰史演じる医療コンサルタ ント・長谷英人。長谷は第5話で一度登場しており、濱田(ムロツヨシ)と怪しい会話を交わしていた。

2人はいったい何を企んでいるのか。また、松本たちにどんな影響を及ぼすのか。キーマン2人の登場により物語が大きく動く今後の展開に注目だ。

金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」 
毎週金曜夜10:00-10:54
TBS系で放送

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物