Snow Man目黒蓮、嵐・二宮和也は「名前も違ってたし、最初から最後まで違ってました(笑)」【二宮&目黒 インタビューあり】

2020/02/26 04:00 配信

JCBの新CMに出演する嵐の二宮和也とSnow Man目黒蓮

JCBの新CMに出演する嵐の二宮和也とSnow Man目黒蓮

二宮和也Snow Man目黒蓮を起用したJCBの新TVCM「相棒のように〜弟のお祝い〜」篇が2月26日(水)より全国でオンエアされる。

TVCM「相棒のように」シリーズは、新生活や海外旅行、いつものランチタイムなど、日常のさまざまなポイントで、二宮演じる主人公が、頼れる“相棒”JCBカードと共に過ごす様子を描いたもの。

最新作「相棒のように〜弟のお祝い〜」篇では、新たに社会人となる弟役として目黒蓮が登場し、兄役の二宮と初共演。天真らんまんで憎めない弟と、甘えられて困りながらもうれしさを隠せず、キャッシュレスで気前よく人生の門出を祝う兄の心境をほっこりと、そしてユーモラスに展開するストーリーで表現している。

頼れる兄役・二宮とかわいい弟役・目黒のCMストーリー

二宮(兄役)が目黒(弟役)を連れて行ったのは、とある高級なレストラン。社会人として新しい門出を迎える目黒さんを祝うため、二宮は「好きなの頼めよ」と頼りがいのある兄らしく振る舞う。

「え!? いいの?」と驚きながらもメニューを開いた目黒は、ちゅうちょすることなく「いっちばん高いステーキ」をオーダー。「え!?」と、耳を疑うように驚きの表情を見せる二宮と目を合わせた目黒は、「ダメなの?」と、悲しげなトーンで問いかける。

すると、隣にいたウェイターや隣席のカップル、サラリーマン、お店のシェフ、そして後ろに座っていた子どもなど周囲の客まで「ダメなの?」と追い討ち。さらに、なぜか実家にいる母からも「ダメなの?」とメールが送られてくるダメ押しに、二宮も「なんでだよ…」とつぶやきながらツッコミますが、かわいい弟を思う二宮の返事は、優しさに満ちた「ダメじゃないよ」の一言。

もちろん支払いは「JCBで!」。その瞬間、スタンディングオベーションが巻き起こり、店内が歓喜に包まれる。ラストシーンは桜の木の下で、二宮と目黒の2SHOT。「がんばれよ」「うん」という短い言葉には、愛情や希望が満ちあふれていた。

CM初共演で緊張気味の目黒に二宮は…。撮影エピソード! (2/3)

JCB 新TVCM「相棒のように〜弟のお祝い〜 」篇(15秒、30秒)
放送開始日:2020年2月26日(水)
JCBスペシャルサイトURL : https://www.jcb.jp/special/index.html


関連人物