「僕はどこから」最終章へ!薫(中島裕翔)と智美(間宮祥太朗)二人だけのメールの秘密とは

2020/03/04 05:00 配信

3月4日(水)「僕はどこから」の第9話が放送

3月4日(水)「僕はどこから」の第9話が放送

(C)「僕はどこから」製作委員会

Hey! Say! JUMP中島裕翔主演「僕はどこから」(毎週水曜夜0:12-0:52、テレビ東京系ほか)の第9話が、3月4日(水)に放送される。

同ドラマの原作は、市川マサの同名漫画。他人の文章を書き写すことで、その人の考えを読み解くことができる小説家志望の薫(中島)と、元同級生でヤクザの組長・智美(間宮祥太朗)が経験する、さまざまな事件と友情を描く青春異能クライムサスペンス。

前回は――山田(高橋努)の指示で、薫は拳銃を持ち智美の元に向かう。薫と智美の供述の不審点に気づいた桐原刑事(神保悟志)と、山田とつながる喜多刑事(金井浩人)も後を追う。しかし、待ち合わせの場所に智美と玲(笠松将)の姿がなく、山田はがく然とする――という物語が描かれた。

第9話のあらすじを紹介 (2/4)

ドラマホリック!「僕はどこから」
毎週水曜夜0:12-0:52
テレビ東京系ほかにて放送

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆

関連番組

関連人物