<平手友梨奈>欅坂46脱退後“個人活動”第1弾が決定!「さんかく窓の外側は夜」ヒロインに

2020/03/04 04:00 配信

平手友梨奈が映画「さんかく窓の外側は夜」のヒロイン・ヒウラエリカ役に決定した

平手友梨奈が映画「さんかく窓の外側は夜」のヒロイン・ヒウラエリカ役に決定した

元欅坂46の平手友梨奈が、2020年10月30日(金)全国公開の映画「さんかく窓の外側は夜」ヒロインに決定したことが分かった。平手は初主演映画「響 -HIBIKI-」(2018年)以来2度目の映画出演となり、これがグループ脱退後初めての個人活動となる。

同作は、ワタナベエンターテインメントと松竹がタッグを組み、共同で企画開発・制作する共同制作プロジェクトの第1弾映画。

2013年に「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)にて連載を開始、現在も連載が続き、コミックスは100万部を超えるヤマシタトモコによるミステリーホラー作品の実写化となる。

霊を祓うことができる男=冷川理人(岡田将生)と、霊を視ることができる男=三角康介(志尊淳)がバディを組み、“心霊探偵”として事件の謎を解決に導いていく。監督は森ガキ侑大、脚本を相沢友子がそれぞれ務める。

平手が演じるのは、一見普通の女子高校生だが、実は強力な“呪いの力”の持ち主・ヒウラエリカ。冷川と三角が事件を追う中、ある事件現場で聞こえてきた「ヒウラエリカに…だまされた…」の声。

ヒウラエリカと数々の事件は関係しているのか、彼女は冷川と三角の敵なのか、果たして呪いの目的とは…。 

一見普通の女子高校生ながらも心に闇を持ち、呪いを操るミステリアスな雰囲気をまとうヒウラエリカのキャラクターを、平手がどのように演じるのか。

なお、映画「さんかく窓の外側は夜」のムビチケ前売券オンラインが、ムビチケのウェブサイトにて先行発売開始。購入特典は、抽選で本作の完成披露試写会の前方席への招待という内容となる。

また、同日3月4日(水)より、映画公式HPと公式Instagramも開設。同インスタでは、貴重なオフショットも公開される予定だ。

平手から喜びのコメントが到着! (2/3)

映画「さんかく窓の外側は夜」
2020年10月30日(金)全国ロードショー
出演:岡田将生、志尊淳、平手友梨奈ほか
原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)
監督:森ガキ侑大
脚本:相沢友子
配給:松竹
公式Twitter:@sankakumadoeiga
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/
(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆


◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連番組

関連人物