アカデミー賞主演男優賞を3度受賞!ダニエル・デイ=ルイスの命がけの役作り<ザテレビジョンシネマ部>

2020/03/06 07:00 配信

『ファントム・スレッド』

『ファントム・スレッド』

(c) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ダニエル・デイ=ルイスの名を聞いて何が思い浮かぶだろう。

美しく端正な顔立ちか、狂気を宿した濁った瞳か。古今東西、名優と呼ばれる人物の中でも、彼ほど全力投球で真に迫り、作品のたびにスケールを拡げてくる人物はいない。だって共演者に本物のボウリングの球を投げつけるなんて、いくらなんでも…ねえ?

『マイ・ビューティフル・ランドレット』

『マイ・ビューティフル・ランドレット』

(C) A Working Title Limited/SAF Productions Production for Channel 4

その名が日本で知られるようになったのは80年代。『マイ・ビューティフル・ランドレット(1985)』(3月13日[金]よる11:10 WOWOWシネマ)や『眺めのいい部屋(1986)』に出演し、貴公子のようなほほえみで英国映画ブームを牽引、多くの女性ファンを獲得した。

その後はメソッド演技を追求。脳性小児まひにより体が不自由になった画家を演じた『マイ・レフトフット(1989)』(3月8日(日)よる9:00 WOWOWシネマほか)で最初のオスカーをゲット。撮影時はもちろんプライベートでも車いすに乗り、左足だけを使って生活したという。無理な姿勢を取り続けた結果、ろっ骨を2本折ったというのは、ちょっとやりすぎ。

「当時はなかったから」肺炎の服薬を拒否 (2/4)

↓話題の映画や旬の俳優を掘り下げるコラム多数︕↓


[放送情報]
ファントム・スレッド
WOWOWシネマ 3/8(日)よる9:00
WOWOWプライム 3/11(水)深夜2:00
WOWOWシネマ 3/19(木)午後3:50

マイ・ビューティフル・ランドレット
WOWOWシネマ 3/13(金)よる11:10

マイ・レフトフット
WOWOWシネマ 3/9(月)よる9:00
WOWOWシネマ 4/10(金)午前9:00

ギャング・オブ・ニューヨーク
WOWOWシネマ 3/10(火)よる9:00
WOWOWプライム 4/24(金)午後4:00

NINE
WOWOWシネマ 3/11(水)よる9:00
WOWOWプライム 4/4(土)深夜3:50

リンカーン
WOWOWシネマ 3/12(木)よる9:00
WOWOWシネマ 4/17(金)午前11:30

関連人物