ミキ・昴生&亜生がドラマで初共演!「健さんはもうかっこよくて…」<恋はつづくよどこまでも>

2020/03/15 10:00 配信

ミキ・亜生が「恋つづ」最終話に登場!

ミキ・亜生が「恋つづ」最終話に登場!

3月17日(火)に最終回を迎える上白石萌音主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(夜10:00-11:12、TBS系)第10話に、ミキ亜生が出演することが分かった。

本作は、小学館「プチコミック」で連載されていた円城寺マキによる同名漫画が原作で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の“胸キュンラブストーリー”。

最新話の第9話放送中から終了後まで、SNSを中心に盛り上がり、毎週大きな話題となっている「恋つづ」。現在、公式Twitterのフォロワー数は33万人に到達し、公式Instagramのフォロワー数も80万人を突破。

3月10日放送の第9話では、天堂(佐藤健)が七瀬(上白石)に放った「今夜は眠れると思うなよ」「好きだ…お前が好きだ」がSNSで大盛り上がり。

平均視聴率も番組最高の14.7%を記録し、(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)、残すは最終回となったにもかかわらず、注目度がどんどん増している。

そんな「恋つづ」で、七瀬の先輩ナースマン・沼津幸人を演じているミキ昴生。その実の弟・亜生が演じるのは幸人の弟・優人だ。

仕事関係の会合で東京にやってきた関西在住の優人は、日浦総合病院に勤める兄・幸人のもとを訪ねてくるという役どころ。役柄でも兄弟となるミキの2人が、ドラマで共演するのは今回が初めてだという。

七瀬と天堂の恋路の行方にかかわるキーパーソンとなるかも知れない優人を演じる亜生昴生の掛け合いにも注目だ。

ミキ・亜生が共演を語る! (2/3)

「恋はつづくよどこまでも」原作コミック(Kindle)


火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」
最終回は3月17日(火)
夜10:00-11:12
TBS系で放送

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物