岡田健史が時代劇に初めて挑む!「今までの時代劇にはなかった表現の仕方に挑戦」

2020/03/16 21:15 配信

岡田健史が時代劇に初挑戦!本郷奏多は天の邪鬼を演じる

岡田健史が時代劇に初挑戦!本郷奏多は天の邪鬼を演じる

NHK BSプレミアムで7月17日(金)から岡田健史主演の特集ドラマ「大江戸もののけ物語」(毎週金曜夜8:00-9:00)がスタートすることが分かった。

同作は仲間や家族との絆で成長していく主人公・一馬と、一馬との交流を通じて自身の運命に立ち向かう天の邪鬼が、「妖(あやかし)」と人間との交流を通して、成長していく姿を描く。荒俣宏氏が妖怪監修を行い、作中にはなじみの妖怪から新しい妖怪までが登場する。

寺子屋で勉強を教える旗本の次男坊・新海一馬を岡田が、一馬の前に突如現れる妖怪・天の邪鬼を本郷奏多が演じる。

今回が初めての時代劇出演となる岡田は、「戸惑うこともたくさんありましたが、すてきなキャストの方々と、頼もしいスタッフの皆様のおかげで乗り越えることができました」とコメント。「この物語には妖怪が出てくるのですが、ある意味今までの時代劇にはなかった表現の仕方に挑戦しているので、そこに注目していただけると幸いです」と作品をアピールした。

岡田、本郷の他、山田杏奈森川葵平尾菜々花青山美郷イッセー尾形の出演も発表された。

岡田健史のコメント全文と気になるあらすじはこちら! (2/2)

「大江戸もののけ物語」
7月17日(金)スタート
毎週金曜夜8:00-9:00(連続5回)
【監督】川村泰祐
【特殊造形・VFX】岡野正広
【妖怪監修】荒俣宏
【脚本】川崎いづみ(崎はたつさき)
【出演】岡田健史、本郷奏多、山田杏奈、森川葵、平尾菜々花、青山美郷、イッセー尾形ほか

関連番組

関連人物