「デジモン」新アニメの声優陣を発表 ナレーションは野沢雅子、太一役は“おしりたんてい”三瓶由布子

2020/03/17 07:00 配信

アニメ

4月5日(日)よりスタートする新アニメ「デジモンアドベンチャー:」(毎週日曜朝9:00-9:30、フジテレビ系)の声優陣が発表され、主人公・八神太一を三瓶由布子、ナレーションを野沢雅子が務めることなどが分かった。

同作は1999年に放送された人気アニメ「デジモンアドベンチャー」のリブート。今回発表されたのは、主人公・八神太一やその仲間の小学生たち、そしてそれぞれのパートナーとなるデジモンたちの声を務める声優陣だ。

太一役は三瓶由布子、ヤマト役は浪川大輔!


熱く強い責任感をもつ小学5年生・八神太一
熱く強い責任感をもつ小学5年生・八神太一(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション


熱く強い責任感をもつ、小学5年生の主人公・八神太一を演じるのは、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」(テレビ東京系ほか)のうずまきボルトや、「おしりたんてい」(NHK Eテレ)のおしりたんていなどの声優としても知られる三瓶由布子に決まった。

太一とは深い信頼関係で結ばれている石田ヤマト
太一とは深い信頼関係で結ばれている石田ヤマト(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション


太一と深い信頼関係で結ばれている同じく小学5年生の石田ヤマトを演じるのは、数々のアニメで幅広い役を演じてきた浪川大輔

太一と同じマンションに住む、引っ込み思案だが頼りになる小学4年生の泉光子郎は、「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)で野原しんのすけ役を務める小林由美子が演じる。

さらに、太一の幼なじみでしっかり者の武之内空役を白石涼子が、太一の仲間では最年長の小学6年生・城戸丈役を草尾毅が担当。

ちょっぴりお騒がせなお嬢様、小学4年生の太刀川ミミを高野麻里佳が、仲間の中では最年少の小学2年生の高石タケルを潘めぐみが、そして太一の妹・八神ヒカリを和多田美咲が演じることが決まった。

アグモン、ガブモン…デジモンたちの声は1999年版の声優が続投!


今作では人物キャラクターはキャスティングを一新したが、デジモンたちは1999年当時の声優たちが再び演じることになった。

太一のパートナー・アグモンは坂本千夏、ヤマトのパートナー・ガブモンは山口眞弓、空のパートナー・ピヨモンは重松花鳥、光子郎のパートナー・テントモンは櫻井孝宏、ミミのパートナー・パルモンは 山田きのこが担当。

また、丈のパートナー・ゴマモンは竹内順子、タケルのパートナー・パタモンは松本美和、ヒカリのパートナー・テイルモンを 園崎未恵が演じる。

さらに、新たにナレーションを野沢雅子が務めることも発表された。

ストーリーをおさらい!


西暦2020年。ネットワークは今や人間の生活にとって無くてはならないものとなった。だが人間は知らない。ネットワークの向こう側、無限の世界・デジタルワールドと、そこに住むデジモンたちがいることを…。

首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生する。めちゃくちゃに明滅する信号や、文字化けした屋外ビジョン。サイバーテロだと報じるニュース。主人公は東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一。週末、サマーキャンプの準備をするために一人で家に残っていたが、渋谷へ出かけた母と妹のヒカリが停車できなくなった電車に乗り込んでいた。

母と妹を助けるために渋谷へと急ぐ太一だが、駅のホームに向かうその瞬間…。「選ばれし子供たち」に不思議な現象が起き、太一はデジタルワールドへ! 子供たちはパートナーのデジモンと出会い、未知なる“アドベンチャー”に立ち向かう…!

「デジモンアドベンチャー」
4月5日(日)スタート
毎週日曜朝9:00-9:30
フジテレビ系にて放送

【公式HP】toei-anim.co.jp/tv/digimon/

関連番組

関連人物