キスマイ藤ヶ谷太輔が中居正広からの印象的な言葉“3かき”を告白

2020/03/23 15:10 配信

3月16日~22日の「視聴熱」バラエティー ウィークリーランキングTOP3

3月16日~22日の「視聴熱」バラエティー ウィークリーランキングTOP3

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月16日~22日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位は水上颯のラストマッチとなった「東大王」

【画像を見る】1位は水上颯のラストマッチとなった「東大王」

1位「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00、TBS系)57640pt

3月18日の放送は、3時間SPで番組を卒業する東大王チーム大将・水上颯のラストマッチ。最後には「クイズ番組でこんなに泣くなんて」と視聴者からのコメントがSNSに投稿される熱い展開となった。

2週にわたる放送で、全7ステージのバトルとなった今回。東大王チームにとっては水上の卒業と共に、10連勝が懸かった大一番でもあった。対戦相手の芸能人チームには、元東大王の伊沢拓司が大将として全ステージに参加した。

東大王チームが4勝して迎えたファイナルステージは、1対1で行う「超難問早押しバトル」。東大王6人、芸能人14人での戦いとなった。ライフ2つの権利を得た水上はまずトップバッターで登場し、3人抜きを達成したが、山下真司に敗れてしまう。

しかし、その後、伊藤七海が7人抜き、鈴木光が伊沢との対決も制した4人抜きの活躍を見せて勝利。東大王チームは10連勝を達成し、水上の卒業に華を添えた。

その後、水上の“卒業式”として、東大王のメンバー7人と水上の1対1の早押し対決が行われた。早押し対決のあとには、メンバーから水上へ、水上からそれぞれのメンバーへの贈る言葉が交わされ、共に戦ってきた仲間としての言葉の数々が大きな感動を呼んだ。また、水上は鶴崎修功を次の東大王チームの大将に指名した。

そして、伊沢も水上への思いを語り始めると、水上が「最後1個だけわがままを言っていいですか」とさえぎった。「伊沢さんと1問(勝負を)」との願いに、伊沢も「やりたかったんだ…」と喜び、対決のステージへ。

東大王の大将である伊沢について「僕がクイズを始めたきっかけっていうのも伊沢さんだった」と水上。正真正銘のラストマッチは漢字の部首名しりとりの問題で、伊沢は早押しを制したが不正解。その後、水上が正解を出し、勝利した。

水上は「これからもこの番組を楽しんで観ていってほしいですし、『東大王』という番組をよろしくお願いします」と締めくくった。

2位はレギュラー放送に加え3時間SPも放送された「―アメトーーク!」 (2/3)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」ウィークリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組