ついに日本デビュー!SHINee、ビートルズの聖地で記念イベント開催

2011/06/22 20:00 配信

音楽

日本デビュー曲のアレンジ版を歌うSHINee。左よりオンユ、ジョンヒョン、テミン、ミンホ、キー

日本デビュー曲のアレンジ版を歌うSHINee。左よりオンユ、ジョンヒョン、テミン、ミンホ、キー

6月22日、シングル「Replay‐君は僕のeverything‐」で日本デビューを果たした韓国の5人組アイドル・SHINee(シャイニー)。その記念レセプションが、6月19日にイギリス・ロンドンのアビーロードスタジオで開催された。過去にスティービー・ワンダーやコールドプレイなど、世界的なアーティストがライブを行ってきた同スタジオだが、アジア人アーティストのライブは初となる快挙。

SHINeeは、'08年韓国で東方神起、少女時代と同じSMエンターテインメントからデビュー。昨年12月に東京・代々木第一体育館で行われた単独ライブには10万通を超える応募が殺到したため、急きょ追加公演が決まるなど、日本デビュー前からその人気ぶりは話題となっていた。

ロンドンでのライブ当日、スタジオの前には、ヨーロッパ各地やアジアから1000人以上のファンが集まり、メンバーの名前を書いたボードを掲げながら「We want SHINee!!」と声援を送った。会場では、選ばれたファン50人が大熱狂する中、日本デビュー曲をはじめ「Hello」「LUCIFER」など計6曲を披露。ライブ中のMCでは、「今回のライブはSHINeeの日本デビューを記念する本当に意味深いステージです」(ミンホ)、「たくさんの方が来てくれて本当にありがとうございます。アビーロードスタジオで僕たちのステージができてすごく光栄です」(キー)、「すごく盛り上がってステージを楽しめました」(テミン)とそれぞれ喜びを語り、ロンドンの熱気を感じているようだった。

今回、メンバーのジョンヒョンが高熱のため4人でのライブとなったが、最後の曲の前にリーダーのオンユが「ジョンヒョンの体調が悪いと報告して、皆さんにたくさん心配を掛けましたが、最後は一緒にステージをします」とジョンヒョンをステージに呼び込むサプライズが。ジョンヒョンは「お会いできてうれしいです。体の調子が悪くて最初から参加できなくて、心配掛けて申し訳ないです」と客席に語り「Replay‐君は僕のeverything‐Abbey Road Special」と題した「Replay―」のアレンジバージョンを5人で披露した。

なお、日本での記念レセプションが、7月22日(金)を皮切りに8月11日(木)まで全5カ所で行われることが決定し、開催場所が発表となった。

シングル「Replay‐君は僕のeverything‐」
6月22日(水)発売
【JAPAN DEBUT PREMIUM盤】2500円
【通常盤】1500円
EMIミュージックジャパン

「SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION」開催場所決定!
<開催日程>
7月22日(金)福岡・イムズホール
7月23日(土)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
7月27日(水)東京・中野サンプラザ
7月28日(木)東京・中野サンプラザ
8月8日(月)北海道・サッポロファクトリーホール
8月11日(木)愛知・中京大学文化市民会館オーロラホール


「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION振替公演」
9月3日(土)開場/開演 15:00/17:00 会場:東京ドーム
9月4日(日)開場/開演 14:00/16:00 会場:東京ドーム

画像で見るニュース