「大江戸グレートジャーニー」メインポスター公開! 辰五郎の悲痛な叫びは“お伊勢さま”に届く?

2020/03/26 12:00 配信

6月6日(土)よりWOWOWプライムにてスタートする、「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー~ザ・お伊勢参り~」。このほど、本作のメインポスタービジュアルが公開となった。

「大江戸グレートジャーニー~ザ・お伊勢参り~」のメインビジュアルが公開!

「大江戸グレートジャーニー~ザ・お伊勢参り~」のメインビジュアルが公開!

本作は、大ヒットした映画「超高速!参勤交代」(2014年)の原作・脚本の土橋章宏と、監督を務めた本木克英が再びタッグを組み挑む、初のテレビドラマ。

江戸時代を舞台に、金なし、運なし、人徳なしの駄目男となってしまった“元・伝説の賭博師”辰五郎(丸山隆平)が、現代でも大人気の「お伊勢参り」へと向かう姿を描いた“痛快エンターテインメント時代劇”だ。

本作のテーマとなる「おかげ参り」は、「お伊勢参り」の中でも60年に一度の「おかげ年」に行うもので、現代のように容易く旅行に行けなかった当時の人々にとっての一大イベント。当時は数百万人規模で伊勢神宮に向かう人がいたと言われている。

そんなおかげ参りに突如出発することになった辰五郎は、道中で出会ったすぐに死にたがるワケありな美女・沙夜(芳根京子)や奉公先を抜け出してきた大人びた少年・三吉(斎藤汰鷹)、代参犬の駄犬・翁丸と家族のフリをして伊勢を目指していく。

ついにメインポスターが登場! 辰五郎の「思い」はどうなる!?

今回、本作のメインポスタービジュアルが公開。お伊勢参りに一発逆転を賭ける辰五郎の「お伊勢様、お願いだ。俺にツキを返してくれ!」という叫びと共に、まさに江戸を飛び出し伊勢を目指さんとする辰五郎の勢いある姿が前面に描かれている。

また、沙夜、三吉、翁丸が辰五郎と連れ立って旅へ臨む姿や、辰五郎たちを追う菊佐(山本耕史)の鋭い表情や六助(加藤諒)の怪しい微笑みなどが散りばめられた、ドラマへの期待が高まるデザインとなっている。

果たして辰五郎は、道中で巻き起こるさまざまなトラブルやハプニングを乗り越え、無事に伊勢神宮にたどり着けるのか? 豪華キャストで描くロードムービー的な展開を、旅感覚で楽しんでみよう。

「大江戸グレートジャーニー〜ザ・お伊勢参り〜」あらすじ

時は文政十三年(天保元年)おかげ年。かつて“伝説の賭博師”と呼ばれていた辰五郎(丸山隆平)は、ある日深川の賭場で多額の借金を背負ってしまう。

天涯孤独だった辰五郎は、自分の力と運だけで勝負できる博打だけとは正面から向き合ってきたが、このところまったくツキがなくなっていた。そんな中、辰五郎はたまたま引いたお伊勢講のくじに当たり、長屋の代表として「お伊勢参り」に出発することに。

途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)・翁丸、奉公先を抜け出してきた少年・三吉(斎藤汰鷹)、ワケありな美女・沙夜(芳根京子)と、ひょんなことから家族のふりをすることになった辰五郎の旅物語が始まる。

一方その頃、「江戸の暗黒街に知らぬ者はいない」と言われる殺し屋で借金取りの菊佐(山本耕史)と、その駄子分・六助(加藤諒)が辰五郎の行方を追っていた…。

■「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」
6月6日(土)スタート
毎週土曜夜10:00-終了時間未定
WOWOWプライムにて放送
https://www.wowow.co.jp/dramaw/oedo/

■「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」特報(メインキャストver.)

関連番組

関連人物