北九州発のロックバンド「首振りDolls」が新ビジュアル解禁!「俺たちには音楽しかない。負けずに頑張ります!」

2020/03/27 08:52 配信

「首振りDolls」新アートワーク

「首振りDolls」新アートワーク

福岡・小倉を拠点に活動する3人組ロックバンド「首振りDolls」がビジュアルを刷新!新たなアートワークと「リトルサマーベリーオレンジミルク」のMVを公開した。

「今までとは違う一面が表に出た感じ」

2012年に小倉で誕生した「首振りDolls」。メーンボーカル・ドラムスのナオ、ギター・ボーカルのジョニー・ダイアモンド、ベースのショーン・ホラーショーによる3ピースバンドで、昭和歌謡やハードロックがミックスされた独自のサウンドを持つ。

ホラーテイストなメイクとド派手なパフォーマンスにハマるファンも多く、ナオがNHK福岡制作の特集ドラマ「You May Dream」(2018年)に出演するなど、福岡では幅広く注目を集める存在だ。

そんな彼らのトレードマークのひとつがドラムボーカル・ナオの着物姿だったのだが、新ビジュアルでは着物を脱ぎ、プリントシャツにレオパード柄のタイツ…と、よりグラムロックテイストにシフト。

この変化にナオは「新しい首振りDollsなんだけど、二度と着物を着ないとかではないし、過去を否定しているという訳でもないし、音楽性が変わってしまったとか、今までの首振りDollsらしさが無くなってしまったとかってことではなく。今までとは違う一面が表に出たって感じなので、これも首振りDollsの個性として、今後の動きに注目してもらえたらって感じです」とメッセージを寄せる。

「怖がらないで!案外ポップなの!みたいな(笑)」 (2/2)

首振りDolls
■「リトルサマーベリーオレンジミルク」MV


関連人物