“紅白演歌歌手”三山ひろし、5日間限定のYouTuberに!?「春休みけん玉教室」動画公開

2020/03/27 13:40 配信

“紅白歌手”三山ひろし、けん玉動画を公開

“紅白歌手”三山ひろし、けん玉動画を公開

“けん玉演歌歌手”としても話題の“紅白歌手”三山ひろしが、3月29日(日)より5日間、YouTube「MAO.Y チャンネル」で「U18!三山ひろし 春休みけん玉教室〜本日の宿題は?〜」と題して動画を公開することが分かった。

内容は、けん玉検定4段、2級指導員の資格も持つ三山が、けん玉技を一日一技、視聴者に紹介。翌日のけん玉技を宿題として与える形で5日間行う。

本企画は、自宅待機の子供から春休み中の学生を対象に、こんな時だからこそけん玉を手軽に学んでほしかったという思いがきっかけだそうで、「動画サイトやSNSで若い人たちに演歌を発信していきたいなと思っていた」と語った。

今回は、けん玉検定の技ではなくバラエティー技で、たとえば一日目は「どじょうすくい」という技。

チャレンジする視聴者に向けて「いかに楽しくやるか、そこがポイントです」と言い、自身も「動画の中でも私は120%の勢いで…“ひろし120%”でテンション上げてやっていきたい」と意気込んだ。

また、新型コロナウイルスの影響については「毎日プラモデルを作っています(笑)。コンサートも延期や中止ばかりで…」と明かすも、「家族の時間をとることが出来た」と前向きにコメント。

さらに、東京オリンピックの聖火リレーに地元高知で参加する予定だった三山は、延期となり「実際にトーチの重さを木で作って、持って200メートル走ったり練習したんです」「残念ではありますが、お楽しみは後で、と前向きにとらえてまた地元を走れたらいいですね」と話した。

けん玉技に挑戦した動画を「#三山ひろしチャレンジ」というハッシュタグとともにTwitterなどで投稿すると、オリジナルグッズなどのプレゼント企画も実施される。

「U18!三山ひろし 春休みけん玉教室〜本日の宿題は?〜」
3月29日(日)昼0時より5日間
YouTube「MAO.Y チャンネル」で公開

関連人物