怒涛の濃厚キス4連発に渡辺直美クラクラ「すごいキスだった!」<恋愛ドラマな恋がしたい>

2020/03/30 12:50 配信

バラエティー

「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」
「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」(C)AbemaTV


AbemaTVで放送中の恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」(毎週土曜夜11:00-0:00、AbemaSPECIAL)がますます過熱。話題を呼んだベッドシーン演技に続き、無料配信中の最新エピソード<Act10.涙の本音>は、オーディションの段階で4組のペアが“ガチ”でキスする展開。次々と濃厚キスを交わす4組に、スタジオMC陣から悲鳴が上がった。(以下、ネタバレがあります)

「キスはどうする?」「俺はしたい」


「恋愛ドラマな―」は、若手俳優たちが毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追い掛ける、恋愛リアリティーショー。

今回は新たな試みとして、毎回撮影するドラマが“恵子(えこ)”と“大樹(たいじゅ)”を主人公とした全6話の連続ドラマになっている。<Act10>ではその最終話となる6話、ついに結ばれたはずの恵子と大樹に訪れた切ない別れのキスシーンが課題となった。

6話のオーディションは“個人戦”。あらかじめ決めたペアで稽古を重ねて挑むこれまでのスタイルとは違い、演技指導の澤田育子氏がクジを引いて選んだ2人がその場でペアを組み、オーディションに挑戦。そして澤田氏からはもう一つ、「今回はオーディションで本当にキスをしてもかまわない」とも通達された。

過去4回のオーディションはすべて、キスシーンは“ふり”で処理されてきた。キスするまでの演技に焦点が当たる“ふり”のオーディションと違い、実際に唇を重ねればキスそのものも演技の一部となり、感情が乗っていく。

最初のペアは、わかなとほくと。3回、4回…と激しく唇を合わせる2人に、見守るスタジオMC陣は「うっわー!!すごいね!!」(渡辺直美)、「めっちゃよかったんちゃう、これ!?」(福徳秀介)と早くも悶絶。

続いてペアになったのは、前回ほくととともにベッドシーンを熱演したみこと、そしてまだ一度もオーディションに合格していないチワ。みことが「(キスは)どうする?」と尋ねるとチワが「俺はしたい」と本気モード。渡辺も「けっこういいキスよ!?ちょっと今の激しすぎない!?」と絶賛のキスシーンを熱演した。

結局、スタジオ陣は4組のキスシーンを続けて見届けることに。「すごいキスだったな…!」(渡辺)、「4つも見ちゃったね、キスを」(福徳)とため息交じりの声が上がった。

【Act.10まで配信中】画像をクリックして最新エピソードをAbemaTVで無料で見よう!
「恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban Love〜」

AbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい」

関連人物