若手女優 田中はな、盗撮被害を告白「声すら出ませんでした」

2020/04/07 10:01 配信

女優やグラビアアイドルとして活動する田中はな

女優やグラビアアイドルとして活動する田中はな

舞台女優として、またグラビアアイドルとして活躍中の田中はなが、盗撮被害を告白。被疑者が検挙されたことを報告した。

仕事から電車で帰宅中の田中は、向かい側に座る男性が、スマートフォンを腹部前で立てるように持っていることに気付いた。その後、スマートフォンと田中の顔を交互に見るようになり、盗撮を疑い始めたという。

田中は席を立ち男性のスマートフォンを横からのぞいたところ、動画撮影画面であることを視認。同時に男性が慌ててスマートフォンを横にして映画などの動画を見始めたことから盗撮を確信した。

男性に声を掛けようとしたが、その一方で恐怖も感じた田中。すると、たまたま自宅最寄り駅で男性も下車したため、田中は後をつけた。直後、男性がトイレに入った隙に駅員へ通報し、トイレから出てきた男性を駅員が確保した。

警察の調べでは、男性が所持していたスマートフォンには、主にスカート内を狙うようなアングルで計6本の動画、約10分が保存されていたという。

恐怖の心境を明かす (2/3)