大貫勇輔「大助は、クールだけでどこか天然でギャップ萌え」<アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」インタビュー>

2020/04/05 12:00 配信

アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」で初のアニメ声優を務める大貫勇輔にインタビューを実施

アニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」で初のアニメ声優を務める大貫勇輔にインタビューを実施

4月9日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にてスタートする、テレビアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」(毎週木曜24:55~25:25、フジテレビ系)は、筒井康隆によるミリオンセラー『富豪刑事』(新潮文庫刊)をベースに、設定や時代背景を現代に一新。財力とテクノロジーを駆使する型破りな刑事・神戸大助と、人情派の刑事・加藤春のバディを描いた作品。

そんな本作の主人公・大助を演じる大貫勇輔にインタビューを実施。

テレビアニメ初主演が決定したときの心境やアニメならではの魅力、作品の見どころをたっぷりと語ってもらった。

声優という仕事は「ぜひチャレンジしたい。絶対やってみたい」という思いが強かったんです

――アニメ声優として出演が決まった際のお気持ちと、どのような心境で役を演じているかお聞かせください。

最初は「本当に僕でいいんですか!?」と思いましたね。

今回の「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」はオーディションを受けて、合格した作品なのですが、元々僕はダンサーやお芝居をメインにお仕事をさせていただいて、その中で“声だけ”のお仕事というお話をいただいたときに、「ぜひチャレンジしたい。絶対やってみたい」という思いが強かったんです。

もちろん、受けるからには絶対受かってやるという気持ちで受けましたが合格をいただいたときはびっくりしました。

オーディションを受けるにあたって声優のレッスンも受けさせていただいて、今まで知らなかったスキルや発見がたくさんありました。今回のチャレンジはもちろん不安もありましたが、楽しみの方が強かったです。

ただ、今回のオーディションの後に「キャッツ」の吹き替えのお仕事を経験させていただいたときに、声優としての難しさをものすごく感じましたね。

吹き替えでは歌ってる人に合わせて歌わなければいけないという新しい“壁”にぶつかったんです。

今回、神戸大助役に挑戦するにあたって、様々なアニメを意識的に見るようになりました。最初は「キャラクターの表情は絵で表現されている」と思っていたのですが、「声優さんの声の表現一つが感情をより豊かに描いているんだ」ということに気付きました。

そこを意識するようになってから、自分もいかにキャラクターが“生きているか”というのを大事なポイントに置きながら演じるようになりました。

周りのキャストも素晴らしい方ばかりで、スキルの差を感じて落ち込んだりへこんだりすることもありますが、毎回自分なりに色々とトライしてみようという気持ちを持って演じさせていただいています。

――ご出演が決定して、周りの方からの反応はいかがでしたか?

自分の周りでも“ノイタミナ”のアニメを見ている友人がけっこういて、「“ノイタミナ”にでるの!?」ってびっくりしている様子の連絡をくれる人がたくさんいて、人気のあるアニメーションに関われるのが非常に嬉しく思います。

――俳優としての表現と声優としての表現の違いや難しさはどういったところに感じますか?

やはり実際の演技だと顔の表情やボディランゲージが使えるということが大きくて、声のトーンでは嘘をついていても、表情では心情が出てしまっているとか。

声優はもちろん映像もありますが、声の質感だけで裏の感情から表の感情まで表現しないといけないのは、声優の難しさだと思います。

特に大助を演じるときは普段より低い声で演じているので、息遣い一つでもそうですし、どこまでマイクにのせるとか細かいところまで意識して演じてはいます。

でも、やはり他の声優の方々の演技を聞いていてもとにかくすごいんですよ。

なにがどうすごいのか説明がなかなかできないくらいとにかくすごくて、目を閉じて声を聞いていると絵が浮かんでくるんですよね、どんな表情をしているのかとか。勉強させていただいてます!

体や演技では表現できることを声だけで表現するのが本当に難しいんです。

作品の見どころやキャラクターの印象について聞いた (2/3)

■「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」
フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて4月9日(木)25時10分より放送開始
※レギュラー放送は24時55分~
<スタッフ>
原作:筒井康隆『富豪刑事』 (新潮文庫刊)
ストーリー原案:TEAM B.U.L
監督:伊藤智彦
シリーズ構成・脚本:岸本 卓
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
サブキャラクターデザイン:田辺謙司
美術設定:藤瀬智康/曽野由大/末武康光
美術監督:佐藤 勝/柏村明香
色彩設計:佐々木 梓
メカデザイン:寺尾洋之
CG監督:那須信司
撮影監督:青嶋俊明
編集:西山 茂
音楽:菅野祐悟
音響監督:岩浪美和
音響制作:ソニルード
スタイリングアドバイザー:高橋 毅
ガジェットコーディネート:ギズモード・ジャパン
アニメーション制作:CloverWorks
<キャスト>
神戸大助:大貫勇輔
加藤 春:宮野真守
清水幸宏:塩屋浩三
仲本長介:神谷 明
亀井新之助:熊谷健太郎
佐伯まほろ:上田麗奈
湯本鉄平:高橋伸也
武井克弘:小山力也
星野 涼:榎木淳弥
???:坂本真綾 ほか
【HP】https://fugoukeiji-bul.com/
【Twitter】@fugoukeiji_bul

◆2020年4月春アニメまとめ!◆
4月スタート春アニメまとめ

関連番組

関連人物