「日本沈没2020」は2020年夏に配信決定!“希望と再生”を描くキービジュアルも解禁

2020/04/16 12:00 配信

アニメ

2020年夏配信開始「日本沈没2020」のキービジュアルが解禁された

2020年夏配信開始「日本沈没2020」のキービジュアルが解禁された

Netflixにて全世界独占配信するアニメ「日本沈没2020」の配信が2020年夏に決定。さらにキービジュアルも解禁された。

「DEVILMAN crybaby」や「映像研には手を出すな!」の湯浅政明が監督を務め、小松左京の小説「日本沈没」の初のアニメ化に挑む。

舞台は2020年の日本。これまでの「日本沈没」の映像作品では描かれることが少なかった“ごく普通の家族の物語”を通じて、“いま”がリアリティーと緊張感をもって迫る内容となっている。

主人公は、陸上部のエースでオリンピックを目指している、武藤家の長女・14歳の歩(あゆむ)。

オンラインゲームに夢中で、エストニアに住む夢を持つクールな弟の剛(ごう)、元水泳選手でどんな苦境でもポジティブな母・マリ、サバイバル能力があっていつでも頼れる存在の父・航一郎と共に、ごく普通の生活を送っていた。

しかしある日、突然の大地震が日本を襲い、その日常が一変。家族4人で東京から決死の脱出を始めるが、“沈むはずのない”日本列島が徐々に軋み始め、容赦なく歩たちの行く手を阻んでいく。

今回解禁されたキービジュアルでは、歩を中心に武藤一家が笑顔で並ぶ1枚の写真が描かれる。写真はところどころ擦り切れ、その背景は、大震災直後を思わせる悲惨な世界が見え隠れする。

だが、誰かの手によって掲げられているその写真は、青く広がる海と青空、そして太陽に照らし出され、その先に希望を感じさせる印象的なものとなっている。

■「日本沈没2020」
2020年夏、Netflixにて全世界独占配信(※全10話)

<スタッフ>
原作:小松左京「日本沈没」
監督:湯浅政明
音楽:牛尾憲輔 脚本:吉高寿男
アニメーションプロデューサー:Eunyoung Choi
シリーズディレクター:許平康
キャラクターデザイン:和田直也
フラッシュアニメーションチーフ:Abel Gongora
美術監督:赤井文尚 伊東広道
色彩設計:橋本賢 撮影監督:久野利和
編集:廣瀬清志 音響監督:木村絵理子
アニメーション制作:サイエンスSARU

(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

<キャスト>
武藤歩:上田麗奈 武藤剛:村中知
武藤マリ:佐々木優子 武藤航一郎:てらそままさき

【HP】https://japansinks2020.com/
【Twitter】@japansinks2020

◆2020年4月春アニメまとめ!◆

4月スタート春アニメまとめ

関連番組

関連人物