ノブコブ吉村「人と会えるのがうれしい」久しぶりのイベントに大喜び

2020/04/22 18:53 配信

【写真を見る】「Looopでんき新サービス『再エネどんどん割』発表会」に登壇した平成ノブシコブシ

【写真を見る】「Looopでんき新サービス『再エネどんどん割』発表会」に登壇した平成ノブシコブシ

※提供写真

平成ノブシコブシがLooopの「再エネどんどん割 北海道節約応援アンバサダー」に就任。4月22日、「Looopでんき新サービス『再エネどんどん割』発表会」に登壇した。

株式会社Looopでは、電力小売事業「Looopでんき」の新サービスとして、20年間電気代が下がり続ける「再エネどんどん割」を、北海道地域限定で22日より提供開始。同時に、「再エネどんどん割 新規お申込み1か月無料キャンペーン」を実施し、北海道の高まる節約ニーズに応える。

独身で「基本的にずっと家で一人だった」という吉村崇は「久しぶりに人とお会いしますよ。うれしいなぁ。吉村、生きてました!」とうれしそうにアピール。

「Looopの社長さんとごあいさつさせていただいて『破天荒でね、ずっと好きなんですよ』と言われたけど、この時期に(イベントを)やる社長の方が破天荒なんじゃないかと」と笑いを誘い、徳井健太も「ドッキリかと思った」と続いた。

吉村崇は「吉村、生きてました!」とうれしそうにアピール

吉村崇は「吉村、生きてました!」とうれしそうにアピール

※提供写真

さらに、吉村は「家にこもっていた期間が長かったので、トークがうまくできなくなっています。基本一人なので。声のボリュームも分からなくなってる」と止まらず、徳井から「うるせえよ」とツッコまれる場面も。

アンバサダーに就任については、吉村は「アンバサダーは初めて。信用度が低いんですかね」と自虐コメント。「20分前にアンバサダーと知らされたんですけど、切り替えて集中していきたい」と言い、発表されたサービスについて「社長! 素晴らしいですねぇ」と、やはりテンションは高いままだった。

また、「北海道の電気代が高い」という事実に、「知らなかった。損とは言いませんけど、知らない情報は知っておいた方がいいですよね」と吉村。徳井は「北海道が一番お得になるかもしれないんですよね。北海道に向いてますね」と新サービスを称賛した。

「Looopでんき新サービス『再エネどんどん割』発表会」より

「Looopでんき新サービス『再エネどんどん割』発表会」より

※提供写真

外出自粛中の過ごし方について、二人は「YouTube」や「映画」を見ていると言い、吉村は「起床したら一回着替えて、外出はしないけど、スイッチを入れる。じゃないと、どんどん(気持ちが)落ちていっちゃうので」とコメント。

「(外食が減り)食事も(自宅が)オール電化なので電気代がかかる。Loopさんの力をお借りしたい」と、北海道から全国展開を目指すLoopのサービスに期待していた。

関連人物