土屋アンナの“ラッキーの秘訣”とは?

2011/07/07 16:15 配信

イベント・舞台

”La Maison”トークセッションに登場した土屋アンナ「みんながラッキーになってほしい」

”La Maison”トークセッションに登場した土屋アンナ「みんながラッキーになってほしい」

“La Maison(ラ メゾン)”Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ アンド アーペル)~Believe in Your Luck~のラッキーデイ イブ トークセッションが7月6日、六本木ヒルズにて行なわれ、土屋アンナが登場した。

ジュエリーブランドのヴァン クリーフ&アーペルが庭園のカフェ“La Maison”をプロデュース。六本木ヒルズにて7月24日(日)まで開催され、自然とジュエリーの美しい世界観を楽しみながら、スイーツやカフェなどオリジナルメニューを味わうことができる。

トークセッションに“ラッキーミューズ”として登場した土屋は,1千3百440,000円のダイヤモンドのロングネックスレスを含む、総額2千万円相当のジュエリーを着用。土屋は「はっきり言っていいですか。着ける前から見ただけで(テンションが)上がってます! すごいきれいで、持ってきていただいたときにまず、『さわっていい?』って言ったんですけど(笑)、愛があふれるダイヤがいっぱい詰まっていて、幸せの象徴で四葉のクローバー(のモチーフ)って、完璧じゃないですか! このジュエリーにすごく元気をもらえるし、このジュエリーを着けただけでハッピーになっているって思えるんで、着けさせていただいてありがたいなって思います」と感想を述べた。

“ラッキー”については「生まれてきて、親に育てられて、仕事もできて、仲間もいて、ご飯が食べれてっていうのが本当にラッキーだなと思う。よかったー! おぎゃーって生まれて。だけど(自分の)性格だけはなーって思うんですけどね」と笑いを誘うシーンもあった。

最後に女性たちへのメッセージとして「やっぱり笑顔って大事だと思うんですよ。自分が今いるシチュエーションがどうであれ、笑っていればすごく輝くと思うしまわりにいる人も笑顔になると思う。『何があっても女は強いさ』て笑っているのがいちばんじゃないですかね」と終始笑顔で語り、“ラッキーミューズ”らしい魅力がうかがえた。

La Maisonモバイルサイト
http://vca-mobile.jp/lucky/

Van Cleef & Arpels公式サイト
http://vancleef-arpels.com