「マルモのおきて」スペシャルドラマの放送が決定!

2011/07/08 09:00 配信

ドラマ

芦田愛菜と前田敦子の共演が話題を呼んだ「マルモのおきて」の最終回のワンシーン

芦田愛菜と前田敦子の共演が話題を呼んだ「マルモのおきて」の最終回のワンシーン

7月3日に最終回を迎え、瞬間最高視聴率27.5%を記録したドラマ「マルモのおきて」のスペシャルドラマが放送されることが分かった。

同ドラマは、阿部サダヲ演じる高木護が、亡くなった親友の双子の子供たちを引き取り、しゃべるイヌのムックに叱咤(しった)されながら“本当の家族”になっていく姿を描いたファンタジックホームドラマ。芦田愛菜が史上最年少で連ドラ主演を果たしたことや、主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」が話題となり、スタート後から徐々に視聴率を伸ばしてきた。最終回では、護が双子を母親の元に帰すか否かを決断するストーリーに加え、7月10日スタートの同枠のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」に出演する前田敦子らがゲスト出演したことに注目が集まり、平均視聴率23.9%という高視聴率を獲得。スペシャルドラマは、再び共に暮らすこととなった護と双子、そしてムックのその後を描く予定で、年内には撮影が始まるようだ。

最終回にゲスト出演した前田は「愛菜ちゃんたちと会えるのをとっても楽しみにしていました。会った時に愛菜ちゃんがAKB48の「会いたかった」を歌ってくれて、あまりのかわいさに感激しました! いつか一緒の作品で共演できたらすごくうれしいですね」と感激し、それを受けた芦田は「大好きな前田敦子さんに会えてうれしかったです。本当に、かっこいいお兄さんみたいでした!!」と喜びを爆発させた。

最後に、同ドラマを手がけた編成企画の瀧山麻土香氏は「震災の影響で家族との絆や人とのつながり、優しさの大切さを改めて実感した時期の放送だったことも大きかったと思います。家族が一緒に楽しめる番組を追及した結果、視聴者の皆さまの支持をいただけてうれしく思っています」と喜び、橋本芙美プロデューサーは「素晴らしいキャストとスタッフ、そしてたくさんの視聴者のみなさんの応援のおかげで、高視聴率をいただくことができました。本当にありがとうございます。スペシャルの放送も決まり、スタッフ、キャスト一丸となってがんばります」と意気込みを語った。

ドラマ「マルモのおきて」
スペシャルドラマの放送日は未定

ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」
7月10日(日)スタート ※初回は20分拡大
毎週日曜 夜9.00-9.54 フジテレビ系