ガッキーにののしられて、錦戸亮が大喜び!?

2011/07/08 12:16 配信

ドラマ

7月11日(月)スタートの月9ドラマ「全開ガール」に主演する新垣結衣

7月11日(月)スタートの月9ドラマ「全開ガール」に主演する新垣結衣

7月11日(月)よりフジテレビ系でスタートする月9ドラマ「全開ガール」の制作発表記者会見が7月7日に都内にて行われ、新垣結衣、錦戸亮、薬師丸ひろ子ら出演者が登壇した。

同ドラマは、“最強の女”と“最弱の男”が繰り広げる痛快子育てラブコメディーで、野心バリバリの新人弁護士・鮎川若葉(新垣)が、学なし、財なし、将来性なしの最も苦手なタイプの男・山田草太(錦戸)と出会うことで成長していく姿を描く。

初の連ドラ主演、初の弁護士役、初のラブコメと、初ものづくしの新垣は「若葉はプライドが高く、人に対してエラそうで…(笑)。そういう自分と全く違う部分を、楽しんで演じようと心がけています。セリフの流れや掛け合いのテンポがすごく速いので、苦戦しながらも一生懸命やっています。若葉と一緒に成長できるように、アクセル全開で頑張りたいと思います!!」とやる気も十分。そんな中、錦戸が「僕は監督から“キラースマイル”を準備しろと言われているんですが、分からないまま試行錯誤して演じているので、1話を見て確認してみてください(笑)」と不安をこぼすと、新垣は「ばっちり“キラースマイル”になってます!」と、荒川良々も「男の目から見ても非常にかっこいいと思います!」と太鼓判を押した。一方、薬師丸は「女優人生でこんなに早口でセリフを言ったことはないです。私はあまり汗をかかないタイプだけれど、撮影前は脂汗をかくほど緊張しています!」とカリスマ弁護士役に苦戦しているようだが、「本当にこの作品に出会えて良かったと思います。私が毎日撮影でみなさんに力をいただいているように、きっと観てくださる方にも元気と笑いを届けられるのではないかと思います」と自信を見せた。

最後に、同ドラマの最大の見どころとなる若葉と草太のバトルシーンの話題になると、錦戸が「草太は、毎回若葉に“けちょんけちょん”にされるんですけど、正直僕はMなので…『こんなキレイな女性にののしられるのはこんなにいいものなのか!』と思っています」と爆弾発言をすると、新垣も「錦戸さんから『どつくシーンも、どんどんバシバシやってね』って言われてるんです(笑)」と暴露し、笑いを誘った。

主題歌はEvery Little Thingの「アイガアル」、エンディングテーマは関ジャニ∞の「ツブサニコイ」に決定。

ドラマ「全開ガール」
7月11日(月)スタート ※初回は15分拡大
毎週月曜 夜9.00-9.54 フジテレビ系で放送