SKE48が24時間のリモート生配信企画を完走! 熊崎晴香のほろ酔い姿も「かわいい!」と話題に

2020/05/06 22:55 配信

SKE48が生配信「SKE48 が“丸一丸”(まるいちがん)!おうち配信リレー」を行った

SKE48が生配信「SKE48 が“丸一丸”(まるいちがん)!おうち配信リレー」を行った

(C)2020 Zest,Inc.

5月5日から5月6日にかけて、SKE48が普段劇場公演を配信している「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」で、生配信「SKE48 が“丸一丸”(まるいちがん)!おうち配信リレー」を行った。

タイトルの“丸一丸(まるいちがん)”は、高柳明音が2018年の生誕祭のスピーチで「2019年はみんなで“丸一丸”となってもう一回戦いに行きたい」と言った“語録”から取ったもので、高柳いわく“一丸”の比較級(?)だそう。

5日昼5時の配信開始時間になると、SKE48キャプテンの斉藤真木子が1人でSKE48劇場に登場し、今回の企画内容とスケジュールを説明すると、メンバーへのサプライズ電話企画を実行。いきなりの電話に“オフモード”で応えた大場美奈や、キンパを食べている最中だった日高優月らが電話出演した。

その後は、昨年5月に開催された「『青春ガールズ』公演 入内嶋涼 生誕祭」の映像を本人の実況とともに配信後、各チームごとの企画へ。

チームS(松本慈子、野島樺乃、上村亜柚香、井上瑠夏、北川愛乃)はパジャマパーティー、チームKII(高柳明音、青木詩織、太田彩夏、中野愛理、白井友紀乃)はゲーム大会という名の大喜利大会、チームE(須田亜香里、谷真理佳、熊崎晴香、福士奈央、高畑結希)はリモート飲み会を行い、熊崎のほろ酔い姿が「かわいい!」とファンの話題を集めた。

夜中は、今年2月のライブで正規メンバーに昇格した青海ひな乃、赤堀君江、荒野姫楓、岡本彩夏、白井友紀乃、池田楓、田辺美月の、劇場公演での自己紹介ダイジェスト&羊を数える動画が配信された。

2日目は研究生のラジオ体操からスタート (2/3)

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物