沢村一樹が深田恭子の生腕に大感激!?

2011/07/13 18:45 配信

映画

あの“こち亀”が映画になって帰ってきた!

あの“こち亀”が映画になって帰ってきた!

8月6日(土)から公開される映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」の完成披露試写会が7月12日、都内で行われ、出演者の香取慎吾、香里奈、速水もこみち、深田恭子、沢村一樹、伊武雅刀と、川村泰祐監督、原作者の秋本治が登場した。

同作は、「こち亀」の愛称で親しまれている国民的人気コミック(集英社)を基に、'09年にTBS系で放送された連続ドラマの劇場版。両さん(香取)と深田演じる幼なじみの恋の行方や、警察庁長官の孫娘の誘拐事件が描かれる。

トラブルばかり起こす問題児の警官・両さん役の香取は、会場からの「(映画)良かった!」という声援を聞いて思わずうれし泣きのポーズを。「元気が出た。感動した。そんな今の思いをツイートしてください」と叫んだ。また葛飾区でのロケで「両さん、おかえり」と言ってもらったという香取は、「泣けるじゃねえか。本当にうれしかったです!」と大喜び。

「こち亀」初参加となった深田は、「もともとファンだったので参加できてうれしく思ってます」とコメント。同じく「こち亀」ファンだという沢村だが、隣の深田を見て、「こんなに近くで深田恭子さんの生腕が見られるとは(笑)」と大興奮し、会場は大爆笑となった。

原作者の秋本は、「両さんが恋をするという話で、僕自身、恋の話はすごく好きですが、少年漫画ではなかなか描けないんです。実写版の両さんは男っぽくて、漫画で描いたことのない両さんの一面を見られた気がします。これはシリーズ化するんじゃないかな。毎回、両さんに好きな人ができて、毎回振られて、という脚本だったら僕、協力します。ぜひシリーズ化をお願いしたい!」と大絶賛。それを聞いた香取は「シリーズ化、決まりですね!」と、早くもやる気満々だった。

映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」
8月6日(土)より公開

関連ニュース

画像で見るニュース