「『M』はみな実のM」伊集院光の“田中みな実論”に「よくぞ言ってくれた!」副音声が現代の視聴スタイルとハマる<M 愛すべき人がいて>

2020/05/10 09:50 配信

「M 愛すべき人がいて」第1話より  (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

「M 愛すべき人がいて」第1話より  (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)に出演する田中みな実に「ドハマりしている」という伊集院光が語る、“田中みな実論”が共感を集めている。5月9日放送の「1話リミックスバージョン」では、公式副音声にも伊集院が登場。女優・田中みな実の魅力を熱く語り、「伊集院さんの解説すばらしい」と反響を呼んでいる。

異例!“いち視聴者”伊集院光&古市憲寿が副音声に

「M 愛すべき人がいて」第1話より  (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

「M 愛すべき人がいて」第1話より  (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまでに秘められた出会いと別れを描く、小松成美の同名小説を鈴木おさむが大胆に脚色。さまざまな妨害に負けず、アユ(安斉かれん)が歌への情熱とカリスマプロデューサー・マックスマサ(三浦翔平)への思いを貫き通すストーリーが感動を呼んでいる。

だが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて撮影スケジュールに変更が生じ、最新話・4話の放送日は未定。9日は、放送済みの1話にオリジナルコンテンツを加えた「1話リミックスバージョン」として放送された。

副音声で登場したのは、共に同作のファンだという伊集院と社会学者の古市憲寿。いち視聴者である2人がドラマの公式副音声で“マニアックで香ばしい番組解説”を繰り広げた。

自他共に認める“エイベックス通”の古市は「(TRFの)『BOY MEATS GIRL』これはエイベックスの“社歌”って言われてます」「実際、(エイベックス・松浦勝人氏)の家に水槽があって、サメとか飼ってたみたいですよ」など、エイベックスにまつわるプチトリビアを披露。伊集院は終始、マサの秘書・礼香役で出演する田中の魅力を熱弁した。

伊集院、名言出た!「田中みな実はフルスイング」 (2/3)

「M 愛すべき人がいて」
毎週土曜夜11:15‐0:05
テレビ朝日系にて放送
※毎週土曜夜0:05頃からABEMAビデオで配信

ABEMA「M愛すべき人がいて」


原作:小松成美『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎刊)
脚本:鈴木おさむ
企画:藤田晋(ABEMA)
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、谷口達彦(ABEMA)、山形亮介(角川大映スタジオ)、佐藤雅彦(角川大映スタジオ)
アソシエイトプロデューサー:川島彩乃(ABEMA)
演出:木下高男、麻生学

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物