荒川良々「呪怨」最新作の配信日が決定!恐怖に襲われる黒島結菜らの場面写真も解禁

2020/05/12 08:00 配信

Netflixオリジナルシリーズ「呪怨:呪いの家」の配信日と場面写真、予告編が解禁となった

Netflixオリジナルシリーズ「呪怨:呪いの家」の配信日と場面写真、予告編が解禁となった

そしてこのたび、背筋が凍り付くような恐怖をまとう本作の予告映像が解禁に。オープニングから今回の鍵を握る「呪いの家」と、白いワンピースを着た女のような影が姿を現し、戦慄の物語の始まりを告げる。

そして、すべての元凶である「呪いの家」に端を発し、頻発していく数々の怪奇現象が、じりじりと人々を恐怖の渦に巻き込んでいく。

不穏な音を捉えたカセットテープ、怪奇現象に襲われる男女、暗闇でうずくまり「逃げて」とささやく少年、そして女性が監禁されて妊娠させられたという凄惨な過去の事件。

登場人物全員が口にする「あの家」を調べ始めた心霊研究家・小田島(荒川)と、夜中に部屋で響く不可解な足音に悩まされているタレントのはるか(黒島)は、「呪いの家」につかれたように引き寄せられていく。

何かを手渡そうとする長い黒髪の女やはい上がってくる血濡れた胎児など、この世のものと思いたくない存在が見え隠れし、不穏な雰囲気が一層高まる。

さらに、場面写真では「呪いの家」の秘密に近づいていく小田島の姿や、絶望的な恐怖に襲われているはるかの姿がうかがえる。

フィクションよりも恐ろしい、実際にあった出来事にインスパイアされた新しい「呪怨」。不穏な雰囲気満載のビジュアルからは史上最高の恐怖の予感が漂う。

Netflixオリジナルシリーズ「呪怨:呪いの家」(全6話)
2020年7月3日(金)、Netflixにて全世界独占配信
監督:三宅唱
出演:荒川良々、黒島結菜、里々佳、長村航希、井之脇海、柄本時生、仙道敦子、倉科カナ
脚本:高橋洋、一瀬隆重
エグゼクティブ・プロデューサー:山口敏功(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)
坂本和隆(Netflix)
プロデューサー:一瀬隆重、平田樹彦
音楽:蓜島邦明 撮影:四宮秀俊 照明:永田英則 美術:尾関龍生、録音:小松将人
音響効果:柴崎憲治 編集:深沢佳文 視覚効果:松本肇、特殊造型:スクリーミング マッド ジョージ
【HP】https://www.netflix.com/ju-on_origins

■予告編YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=d2XuKP0hL-I

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連人物