綾瀬はるかと坂口健太郎が共演「今夜、ロマンス劇場で」地上波初放送

2020/05/16 07:00 配信

モノクロ映画の姫・美雪(綾瀬はるか)に思いを寄せる健司(坂口健太郎)

モノクロ映画の姫・美雪(綾瀬はるか)に思いを寄せる健司(坂口健太郎)

(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

映画「今夜、ロマンス劇場で」(2018年)が、5月16日(土)の土曜プレミアム(夜9:00-11:15、フジテレビ系)にて、本編ノーカットで地上波初放送される。

同作は、綾瀬はるか坂口健太郎が初共演をしたロマンティックなラブコメディー。

綾瀬はヒロイン・美雪を、坂口は彼女に恋をする健司を演じる。また、健司に思いを寄せる映画会社の社長令嬢を本田翼、映画スター・俊藤龍之介を北村一輝が演じる他、中尾明慶石橋杏奈柄本明、そして本作が遺作となった加藤剛といった若手からベテランまで豪華キャストが脇を固める。

監督を務めるのは、「翔んで埼玉」(2019年)で第43回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し、「のだめカンタービレ」(2006年ほか)「テルマエ・ロマエ」(2012年ほか)シリーズを代表作に持つ武内英樹監督。「信長協奏曲」(2016年)で脚本を務め、小説家としても活躍する脚本家・宇山佳佑とタッグを組む。さらに、洋楽と邦楽の境界を超えて活躍する実力派で“ラブソング・プリンセス”の異名を持つシンガー・Che’Nelle(シェネル)の歌う主題歌「奇跡」が、美雪と健司の恋を彩る。

あらすじはこちら! (2/2)

土曜プレミアム 映画「今夜、ロマンス劇場で」
5月16日(土)夜9:00-11:15
フジテレビ系にて放送

関連番組

関連人物