目指すはリベンジ! スリムクラブが日本一面白い漫才師の座を狙う!!

2011/07/15 11:00 配信

スリムクラブ・真栄田賢(写真左)は「今までの賞レース以上の結果が出るように頑張ります!」と意気込む

スリムクラブ・真栄田賢(写真左)は「今までの賞レース以上の結果が出るように頑張ります!」と意気込む

2011年、日本で最も面白い漫才師を決定する大会「THE MANZAI 2011」の本戦サーキットに出場する50組が決定した。

総勢1516組がエントリーし、5月30日から7月2日までに行われた1回戦では1516組から230組までに絞られ、7月5日から12日までに行われた2回戦では230組から50組に選抜された。

倍率30倍超えの狭き門を突破した50組は「THE MANZAI 2011 認定漫才師」となり、本戦サーキットに出場。本戦サーキットでは、50組それぞれが2回ずつネタを披露していき上位16組が12月に行われる決勝大会へと駒を進める。

見事「THE MANZAI 2011 認定漫才師」となった参加者たちは「参加した以上は優勝目指して頑張ります」(ナイツ)、「うれしいです! でもここからどんどん厳しくなってくると思うので、それを乗り越えられるように頑張りたいと思います」(南海キャンディーズ・しずちゃん)、「本戦まで残らせてもらい感謝してます。今までの賞レース以上の結果が出るように頑張ります!」(スリムクラブ・真栄田賢)、「自分たちらしく、まったりとそして見てる人が『こいつら大丈夫か?』とハラハラするような漫才をしたいと思います!」(スリムクラブ・内間政成)とそれぞれコメントを寄せた。

また、7月23日(土)から7月24日(日)にかけて放送される「FNS27時間テレビ めちゃ×2デジッてるッ! 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」(夜6.30-翌夜8.54 フジ系)の放送コーナー「クイズ!ヘキサゴンⅡ」(7月24日午後放送予定)で、「THE MANZAI 2011」審査委員長を務める島田紳助から、大会に関する重要な発表が行われる。

「THE MANZAI 2011 認定漫才師」(50組)
アメリカザリガニ、アルコ&ピース、囲碁将棋、ウーマンラッシュアワー、エルシャラカーニ、学天即、キングコング、銀シャリ、グランジ、ザ・パンチ、さらば青春の光、磁石、ジャルジャル、シャンプーハット、スーパーマラドーナ、スパローズ、スリムクラブ、ダイノジ、チキチキジョニー、千鳥、テンダラー、東京ダイナマイト、トータルテンボス、土佐駒、ドレッドノート、トレンディエンジェル、ナイツ、流れ星、南海キャンディーズ、2700、ニレンジャー、Hi-Hi、博多華丸・大吉、バッドボーイズ、ハマカーン、ハライチ、はりけ~んず、パンクブーブー、ビタミンS、風藤松原、プリマ旦那、平成ノブシコブシ、POISON GIRL BAND、ぽ~くちょっぷ、マヂカルラブリー、メッセンジャー、U字工事、夕凪ロマネコンティ、吉田たち、我が家(50音順)