『異世界居酒屋「のぶ」』完成報告会をTwitterで生配信! 大谷亮平は“顔面料理人”!? 武田玲奈の大胆行動も監督が暴露

2020/05/14 06:00 配信

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』の「完成報告会スペシャル生配信」に出演した大谷亮平

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』の「完成報告会スペシャル生配信」に出演した大谷亮平

5月15日(金)よりWOWOWプライムにてスタートする、WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』。その放送を記念した「完成報告会スペシャル生配信」が、5月13日にWOWOWオリジナルドラマの公式Twitterにて行われた。

配信には、大将・矢澤信之を演じる主演の大谷亮平、千家しのぶ役の武田玲奈、本作の監督・脚本を務めた品川ヒロシ、そしてWOWOWの山田雅樹プロデューサーが出演。

配信では、一同がメーキング写真とともに撮影時の思い出を振り返りつつ、本作にかける思いを告白。さらに、白洲迅BOYS AND MEN小林豊堀田茜新谷ゆづみ阿部進之介といったキャストからのコメント動画も紹介された。大いに盛り上がった生配信の模様をレポートする。

人気キャラを演じた武田は、自身の演技に手応えあり!

武田玲奈は、配信という形ながらも視聴者との交流を大いに楽しんだ

武田玲奈は、配信という形ながらも視聴者との交流を大いに楽しんだ

今回のスペシャル生配信は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、キャストと監督が都内スタジオの別室からそれぞれリモートで参加する形式で実施された。

まず、この生配信企画に大谷は、「こんな状況なのでさらっとドラマの放送日を迎えるのかと思ったけれど、みんなで愛情を注いだドラマだけあって配信という形で皆さんにご挨拶できるのはうれしい」とコメント。武田も「配信という形だけれど、皆さんにお目にかかれてうれしい」と喜んだ。

品川監督は「リモートという形なので二人とは別フロアで区切っているけれど、久々に会えてうれしい」と再会に気色満面で、「昨年末の寒い中で作り上げた作品が、予定通り放送されて皆さんに見てもらえるのはすごくうれしいこと」と放送を心待ちにしていた。

監督・脚本を務めた品川ヒロシは、無事ドラマが放送されることにホッとしている様子

監督・脚本を務めた品川ヒロシは、無事ドラマが放送されることにホッとしている様子

自身が演じた“大将”こと矢澤について、大谷は「この大将は信念に対してのブレがなくて、自分で演じながら『いい男だなぁ』と思った。演じていて幸せでしたし、尊敬できる人物でした」と感想を。

「のぶ」の看板娘・しのぶ役の武田は、「人気原作でアニメ化もされているのでプレッシャーがあったけれど、セットも素晴らしくて個性的な方々とお芝居をする中で、自分ならではのしのぶを演じることができたと思う」と、自身でも納得の行く演技ができた様子。

大谷&武田の“おうち時間”の過ごし方は? (2/3)

■WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』
5月15日(金)スタート
毎週金曜夜0:00-0:30
WOWOWプライムにて放送

■WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』完成報告会スペシャル生配信
アーカイブURL:https://twitter.com/drama_wowow/status/1260502706172682242

■【第1話まるごと無料配信】 異世界居酒屋「のぶ」

関連番組

関連人物