髪をバッサリ切って福田沙紀が難しい役柄に挑戦!

2011/07/15 19:13 配信

ドラマ

新ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」の制作発表記者会見へ出席した出演者たち

新ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」の制作発表記者会見へ出席した出演者たち

7月18日(月)よりテレビ東京系でスタートする新ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」の第1話試写会&制作発表記者会見が7月14日に都内で行われ、出演者の福田沙紀、剛力彩芽、西田尚美、井上正大、入江甚儀、鹿沼憂妃、西村雅彦、高橋ジョージ、大杉漣、南果歩が登壇した。

同ドラマは、六花チヨ原作の同名まんがを基にした、男でも女でもない性別・ISで生まれた子供が、家族の支えでありのままに生きようとする物語。前向きに生きようとする主人公の姿を通して「人が生きることの素晴らしさ」を描く。

主演の福田は「春というキャラクターは、すごくまっすぐで家族の愛情をまっすぐに受けて育った子です。春のまっすぐさ、純真さをすごく魅力的に感じています」と役柄の印象を語り、同じく主演の剛力も「”謎の美少女”ということで、言えないこともたくさんあります。美和子の秘密もこれからどんどん出てくるので、そこを見ていただけたら。現場は本当に楽しい雰囲気で、愛があって、それが伝わったらな。みんな違っていいんだっていうことをこのドラマで伝えたいです」と意気込みを語った。

また、福田は役作りのために髪の毛を約20cm切ったというが「人生初のショートカットで、切る日はドキドキしました。髪を切ったら、春としての人生が始まったというか、春という人間に近づけた気がして、気に入っています」と笑顔をのぞかせた。

ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性~」
7月18日(月)スタート ※初回は15分拡大
毎週月曜 夜10.00-10.54 テレビ東京系で放送