沖田修一監督ら映画人も大絶賛!細田佳央太ほか、今注目の若手俳優たち

2020/05/17 12:00 配信

映画『子供はわかってあげない』に出演する細田佳央太

映画『子供はわかってあげない』に出演する細田佳央太

先日、39県での緊急事態宣言解除が発表されたものの、自粛ムードは継続中。そんな今だからこそ、話題となった映画やドラマを見返し、今後注目すべき若手俳優を発掘すべきとき。さまざまな作品の中に“ダイヤの原石”が潜む中、今回は業界内で期待される若手俳優3人をピックアップした。

まずは、今泉力哉監督作の映画「愛がなんだ」(2019年公開、現在U-NEXT他で配信中)に出演した若葉竜也。本作で若葉は、年上女性・葉子(深川麻衣)にいちずな思いを寄せながらも翻弄(ほんろう)されるナカハラ役を好演。

今泉監督から「技術があるのにそれが前に出ない。人間味がめちゃくちゃある人」と絶賛され、同監督の最新作「街の上で」(近日公開)では主演に抜てきされるなど、今後の活躍にも拍車がかかりそうだ。

ちなみに若葉は、現在毎週土曜に特別編が再放送されている「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)にも、修二(亀梨和也)と彰(山下智久)のクラスメートの1人として出演している。

そして、ドラマ「中学聖日記」(2018年、TBS系)で有村架純の相手役を務め、鮮烈な芸能界デビューを飾った岡田健史。10歳も年上の担任教師に思いを寄せる黒岩役を、瑞々しい輝きを放ちながら演じ切った彼は、「初めてとは思えないくらいしっかりと作品や役に真摯(しんし)に向き合っていて、非常に努力家で真面目な方」と、有村も絶賛。

近日放送スタート予定の、新ドラマ「MIU404」(TBS系)では初の刑事役に挑戦。さらに、劇場版「奥様は、取り扱い注意」(近日公開)にも出演するなど、活躍の場を広げている。

沖田修一、石井裕也ら映画人が大絶賛する注目株は? (2/2)

映画「子供はわかってあげない」
6月26日(金)東京・テアトル新宿、イオンシネマほか、全国ロードショー

<スタッフ>
監督:沖田修一 脚本:ふじきみつ彦、沖田修一
原作:田島列島「子供はわかってあげない」(講談社モーニングKC)
音楽:牛尾憲輔 企画・製作幹事:アミューズ
配給:日活
制作プロダクション:オフィス・シロウズ

<キャスト>
上白石萌歌、細田佳央太、
千葉雄大、古舘寛治、斉藤由貴、豊川悦司
【HP】agenai-movie.jp
(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社

関連番組

関連人物