<麒麟がくる>今井翼、金子ノブアキ、榎木孝明の出演が決定!今井「胸が高鳴る時間を過ごさせていただきました」

2020/05/18 14:45 配信

大河ドラマ「麒麟がくる」に毛利新介役で出演することが明らかとなった今井翼

大河ドラマ「麒麟がくる」に毛利新介役で出演することが明らかとなった今井翼

現在放送中の長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の新たな出演者が発表され、今井翼金子ノブアキ榎木孝明の出演が明らかとなった。

史料がほとんど残っていない20代の明智光秀の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀さらに秀吉や家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く同作。

脚本は大河ドラマ第29作「太平記」(1991年)を担当した池端俊策が手掛けている。

織田信長の家臣・毛利新介を演じる今井翼は、「今川義元を討ち取るという要の役を演じるにあたり、毛利新介の出世欲、強い執念を目的に演じさせていただきました」とコメント。

また、佐久間右衛門尉信盛を金子ノブアキが、山崎吉家を榎木孝明が演じる。

新キャストの役柄説明とコメント全文はこちら (2/2)

大河ドラマ「麒麟がくる」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送
◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物