酒好きの宇賀なつみ、宅飲み続きで酒量が増加「常に一緒に寝てる」

2020/05/20 20:30 配信

宇賀なつみが「常に一緒に寝てるから(笑)」と酒との“密”っぷりを明かした

宇賀なつみが「常に一緒に寝てるから(笑)」と酒との“密”っぷりを明かした

5月19日放送の「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)で、宇賀なつみが酒との向き合い方について言及する場面があった。

この日の放送は、出演者全員がリモート参加する宅飲みトークの第3弾で、宇賀、尾上松也塚地武雅(ドランクドラゴン)、ムロツヨシの4人が酒を片手にトークを展開した。

酒好きで知られている宇賀に、尾上が「毎晩一本空けてんの? 記憶なくなることないの?」と尋ねると、宇賀は「ない」とキッパリ断言。

夫とは晩酌を楽しむ習慣がないらしく、宇賀は少し不満そうな表情を浮かべながら「誰も付き合ってくれない。映画見ながら飲んだりとか」と打ち明け、外出自粛でZoom飲みやLINE飲みが続く現状に対して「早く外で飲みたいよ~…」と嘆きの声を漏らす。

その後のトークで、ムロが外出を控えるようになってからの飲酒について話し始め、「居酒屋に行けない、一人で飲む、酒量が減りまして」と生活スタイルの変化を告白。

「役者なんていう職業をやってますから、酒が好きって言う方が格好良い。でも、それは見栄だったということが分かりました」と、酒好きのように振る舞ってしまう心理を話した。

すると、宇賀は「私は今この状況になって酒量が増えてる。自分の好きなタイミングで好きなお酒を飲めるから、お酒と向き合う時間が増えてる」と、ムロと自分の違いを比較。

さらに「酒好き=格好良い」という表面的な発想にも噛みつき、「お酒に対する愛が足りないな…。都合良く利用してる感じですか? それがイライラしてきた。リスペクトが足りないというか」と主張。

そんな宇賀に気圧されながら塚地が「お酒と“密”過ぎる」と指摘すると、宇賀は否定することなく「密、密。常に一緒に寝てるから(笑)」と笑い飛ばす。

番組の終盤では「一本空けちゃいましたよ」と空になったボトルを手にした宇賀。

続けて「今夜眠れない方は、この後アフターリモートしましょう」と出演者たちに持ちかけ、最後まで酒豪ぶりを見せつけていた。

「川柳居酒屋なつみ」
毎週火曜夜1:56-2:21
テレビ朝日系にて放送

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
春の特番まとめ

関連番組

関連人物